しくじり先生(食べ過ぎ!!!)

さて、昨日の続きですが
朝から元気だった私は、というか、入院前から
病院からは、前日から、消化の良い、食事と言われ買った
術前食を食べることになっていたのですが

そんなに直前まで、食べては、当日早く、腸をきれいには出来ないと
いろんなサイトで見て(って、術前は見たくせに、術後のことは見てないというバカ(笑)

その前々日(手術2日前)から、トータルで、
普段の一日の、1食分ぐらいしか食べていなかったので

もう、かれこれ、丸三日、何にも食べてない遭難者?(笑)
yamaniwa_0048108756054.jpg 
おいしかったなー(笑)

味は濃い目で、ふだんなら、まずツ!(ー_ー)!!だと思うのに

梨のコンポートと、消化に悪いと言われる牛乳まで(?_?)
(退院時の、生活の注意では
一週間は、飲まないようにってなってるのに?)
完食してしまいました。
だって、病院が出したんだもん(^_^;)

でも、その時は、お腹も痛くなかったし、
心配された、出血も無く
体温も36.9度と、少し高めですが

ま、傷が大きかったらしいからね~、でも昨日の吐き気も止まって
食欲もあるし、血圧も正常だし
退院できそうですね!良かったですね!
と看護師さんも

ところが、食後一時間ぐらいすると、なんか、お腹が熱っぽい。。。
でも、痛みや、張りは無く

ちょっといきなり、食べすぎたかな~ぐらい(^_^;)

そこからは、看護師さんの、退院の注意があり

ここで初めて、

二週間は、消化のいいものを食べ、アルコールや喫煙は禁止
重い荷物を持たない
激しい運動はしない・・・・などなど

それに付け加えて

特に、○○さんは、傷が深いので
守らないと、穿孔(腸に穴が開く)や
手術跡の、潰瘍からの出血などで
腸が破れ、腹膜炎を起こしやすいですからね!
と、
初めて厳しいお言葉

もし、そうなったら?

緊急開腹手術で、腸を、切断し、縫い合わし
最悪の場合、人工肛門になる場合もあります。


それも、緊急に処置できた時の話で。。。。
もうガンかどうか?とか、関係なく
ヘタしたら、即死ぬじゃん。。。。。(-_-;)

改めて、こわッ!!!と、思いました。

それを聞いてからは、ソロソロと歩き(笑)
支払いなどを済ませ、また、ベッドへ戻り、退院許可を待ちました。

そのころから、なんとなく、体も熱っぽいな~と思い
測ってみると、37.1度

看護師さんに、先生に聞いてもらうように、お願いしたのですが
主治医とは、連絡が取れず、若い女医さんが、代理で来てくださって
お腹を押さえ
うーん、カルテで見る限り、かなり大変な切除だったらしいので
少しの微熱は出るかも?
お腹の張りもないし、出血も無いので
今は、7度5分を超えなければ、自宅安静でいいと思います。

でも、熱が上がったり、大量の出血があったら
24時間、緊急で対応しますので、すぐに連絡してくださいね!

ということで、けっこう不安を残しながら、一人でタクシーで帰りました。

ターシャは、翌日まで、預ける予定だったのですが
朝、食事を摂るまでは、ぜんぜん元気だったので
今晩迎えます♪と、予定を変更していました。

で、昼前に家に帰り、まだ、朝の食べ過ぎで、食欲も無かったので
水分だけを摂り、昨日の寝不足もあって
そのまま、ソファーで2時間ほど、寝ました。

午後2時、目が覚めると。。。。さらに、体が熱く
37.7度(@_@;)

お腹は痛くなく、出血もなさそうなんだけど。。。。。

っていうのが、まだ、トイレ行くの怖くて、わかんない(/_;)

だって、出血ってどんな?って聞いたら
ものすごい量の鮮血が出るので
すぐわかりますよ~♪
って言われたし(@_@;)

けど、その前に、我慢できないぐらいの腹痛があるらしい

てかさ。。。なんで、そんな可能性の高い人、退院させる?
そして、なんで、朝からガッツリごはん出す?

そう。。。。そこが、大病院なのですね(-_-;)

いろんな部署の連携を、スムーズに図るために作られる
クリニカルパス(患者の状態とスケジュールを記したシート)があるのですが
それは、あくまでも、その疾患や手術後の、標準的指針であって

個人病院のような、細やかな伝達ではないんです。

だから、前日午後一番で、切除を受けた患者も
私のように、午後6時になって、やっと受けた患者も

その傷も、2mmのポリープの人も、私みたいな2cm越えの人も
同じ食事開始時間と、量とスケジュール

これはマズイですよね?
って、その時気づけよ!@自分!!!(ー_ー)!!

で、慌てて、病院へ電話したのですが・・・・
やっぱり、主治医にはつながらず

心配なら、今からもう一度、戻ってください
すぐ診てもらえるんですか?

それは。。。。、緊急性を感じなければ、並んでもらう

え~???また5時間待ち?

死ぬ。。。今動くのは、絶対ムリ

パパにだけ、連絡し

熱は、体が戦ってる証拠なので、解熱剤は使わず
念のため、抗生剤を、自己判断で飲み

なるべく、動かないようにして
でももし、大量出血があれば、救急車を呼ぼうと

119と、住所を書いた紙を枕元に置いて

絶食のまま、パパの帰りを待ちました。

まだ続く(^_^;)

毎日、コメントや、メールもありがとう!!!
すごくうれしく、励みにしています
お返事は、遅れますが、必ずしますので、よろしく~♪


毎日長文、読んでくださって
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
応援ありがとうございます!
プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR