母ドックは。。。

 きのうは、大腸ファイバーの検査でした。
前日から、いえ、前々日から、消化のいいものを、少量ずつ摂るようにして
前日は、朝はパンとヨーグルトドリンク
昼は、ターシャの為に炊いている、やわらかごはんのおにぎりと、温泉卵
夜は、ポカリスエットと、プリンと、ウイダーinゼリーのエネルギー
緩下剤を飲んで寝て

そして朝から
yamaniwa_004810875543.jpg
2Lの下剤(^_^;)
飲めるかな~???と心配しましたが
吐き気止めを先に飲むのと
前日から、おいしい水で、良く溶かし、冷蔵庫で冷やしておくと
しょっぱいポカリ?って感じで、けっこうグイグイ飲めました(笑)

そして、二日ほどの、低繊維、高消化食のお蔭で(コレ大事!)
予定より早く、腸がきれいになりました

病気の下痢とちがって、お腹が痛くなることも無く
ここまでは順調♪

の間に、洗濯干したり、昨日のブログ書いたり余裕♪

さて、予約の時間(昼前)には、すっかり、お腹スッキリで
自分で運転して、鎮静剤無しでも、上手で早い検査で有名な
知り合いの先生のところへ

実は、もうすでに、パパが行って検査も結果もOKで
「すごく上手な先生だから、大丈夫!」って言ってたので
私も安心して

ホント神ワザでした!行きは7分ほどで、腸の奥まで到達、
痛いと思ったのは、最後の腸の曲がり角のみ
それも、我慢できないレベルでは無く、
「ここからちょっと痛いかも?」とか、「もう痛く無くなりますよ」とか
たえず、声をかけて下さるので、意外と神経質で、怖がりの私でも楽勝でした。

そこからは、ゆっくり、カメラを戻しながら
空気を入れて腸のヒダを膨らましながら、病変が無いか?丁寧な診察が始まります。
「目だったポリープも無さそうかな~?」と言われて、「あ~もうすぐ終わる♪」と喜んだ矢先
「あッ!あるわ!良かったね~念のため検査して」と(@_@;)

「あとで、説明するね」って????

ありました。。。。(-_-;)けっこう大きなポリープが

でも、ここでは、切除までは出来ないので
改めて、一泊二日入院で、大きな施設でまた、内視鏡で切除することになりました。

「このまま放っておいたら?」と聞くと

「たぶんガンになります!もうすでにがん細胞も、含んでいるかも?」だって(@_@;)

血液検査もいつも優良で
快食快便で、なんの自覚症状も無い私が?

しかも、父方、母方両方の親族に
ガンになった人が居ないのが自慢だったのに??

でも、パパは、定期的に、検査に行くので
「私もついでに予約しといて!」って感じで始まった
人生初の、人間ドック月刊は

ほんと、こんな初期に見つかって良かった!!!

みなさんも、早め早めのがん検診を!!!!

自覚症状が出てからでは、治るものも治らない!
ということを、誰でも知ってるけど・・・・いい年して、改めて痛感しました。

無麻酔じゃなくても、一泊すれば、今はウトウトしてる間にどこでも終わるし
下剤も、ぜんぜん痛くない、ちゃんと検査着も着るので恥ずかしくもないです。

でも、もし、犬を預けて一泊や二泊、できるのなら
最初から、切除までできる病院がいいかな?

私は、ターシャの為に帰ってやりたくて、しかも、健康に自信満々で(笑)
単なる、楽しい夏休み前の、健康チェックと思っていたし
無麻酔を選んだのですが、ポリープあるんだったら
最初から、切除の出来るところですれば良かったですね(^_^;)

今後の治療方針や、病院選択の説明などで、予定より、遅くなったけど
yamaniwa_004810875544.jpg 
「たーしゃちゃん、今日は絶食日でつか?」って感じで、寝てました(笑)

まだまだ、生検の結果で、どうなるか???ですが

なったものは仕方ない!と
冷静に、前向きに受け止めようと思います。

yamaniwa_004810875546.jpg 
たーしゃちゃんもまた、色々我慢してもらう日もあると思うけど

お互い、お腹に傷持つ身として?(笑)がんばりましょ!
って。。。。なんで、こんなトコまで、お揃いなん?(/_;)


今日も応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう♪

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR