血液おみくじは?

ほんとは、この連休明けまで、山の家に残るのが
一番ラクだったんですが

ちょうど、ステロイド投薬3週間が過ぎ、

そろそろ、減薬?
もしくは数値が下がって居れば、
さらに増薬しなければならない時期だったので
一旦帰り

運命のおみくじを引きに行ってきました

まず、今日の運子さんは
yamaniwa_004810873472.jpg 
いつも通りの強運でスタート(笑)
(そう・・・・これは、アルブミンが1.3まで下がっても
そして投薬後も、まったく変わらずイイんですよね
だから、血液検査でしかターシャは判断できません)

そして、新春血液おみくじは?
yamaniwa_004810873471.jpg 
前回と、0.1上っただけで、相変わらず正常値には入っていませんでした。
ただ、一番副作用として心配な、肝機能や腎機能、尿検査はすべて正常です。

さあ、ここからどうするか?

これは、それぞれの獣医さん、飼い主さんで、
考え方が変わって来ると思うのですが・・・・

元々、私達の意向で、ステロイド開始量が
一般的な獣医さん推奨量(免疫抑制量)より、若干少な目
(と言っても、アレルギーなどで使うよりは、かなり多い量ですが)
からスタートしているので
この結果は、ほぼ想定内

それは、正常値まで上げることを優先して、高容量のステロイドを、使うのではなく
アルブミン2.0を、切らないように
肝機能や、腎機能を正常値に保ちながら、維持して行ける投薬量と間隔を
見つけたいという、私達の意向から

多くの、飼い主さんは、普通、ステロイドを嫌い、
完全断薬を望むのですが
ターシャは、元々、何の症状も無く、勝手に下がってしまうので
ステロイドを、一旦飲み始めたなら

早く、最低維持量を見つけ、
ある程度の脂肪や栄養もきちっと摂りつつ、
犬らしいQOLを保って
一生コントロールできればいいのでは?と

なので、その維持量を見つけるために
昨日から、まず二週間、投薬間隔は、毎日朝晩のまま
25%減薬してみることになりました。

うーん。。。。
まだまだ、この先、どうなるかは、わかりませんが

今年もまた、定期的な血液検査で、
その都度、冷静に経過を見て行くしかないですね。

ということで

また、神頼み?(笑)
yamaniwa_004810873473.jpg 
帰りに初詣へ

yamaniwa_004810873474.jpg 
高蛋白低脂肪さんも、いっぱい来てたでつ♪
なんのお参りに?(笑)

家族の事、ターシャのことしっかりお願いして
yamaniwa_004810873475.jpg 
新しいお守りももらいました

yamaniwa_004810873476.jpg 
さ、お昼ご飯、捕まえて帰りまひょ♪ 
(^_^;)

yamaniwa_004810873477.jpg 
キティちゃん、ターシャを今年も守ってね!

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう♪





プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR