人気の訳は。。。

さて、本当は、先週末にターシャの血液検査に行く予定が
私の風邪で遅れたんですが
ホントに行動も食欲も、ウンチも、絶好調に見えたので
年明けでもいいかな?なんて思ってたぐらい(^_^;)

でも一応念のため
yamaniwa_004810873248.jpg 
行くことに

そしたらぁぁぁ~!!!なんと!今までで、最悪の結果でした(@_@;)
もう、この状態で、腹水も胸水も溜まらず、下痢もせず、痩せても来ず、テンション高く遊ぶ????
ありえなぁぁ~い!!!ぐらいだそうです(-_-;)
(データは、次回の結果の時に、比較して載せますね)

だから。。。。お尻、いい匂い(タンパク質漏れ漏れで?)で、人気なのかな(/_;)

原因として、私が考えられるのは
8月から飲んでいた、人間の潰瘍性大腸炎の薬を
調子がいいので、一旦止めていたこと?
それと、
yamaniwa_004810873242.jpg 
獣医師雑誌に、この病気の専門医が書いていた
長期間の管理には、
低脂肪療養食と、手づくり低脂肪食との混合食で
脂肪以外の栄養を、しっかり取らせるべきという考えに同意で
また、秋から、療養食を、少し混ぜていたこと
(でも、基本、療養食を、信用してないから油分を湯洗いしてですけどね(^_^;)

で、本来、この状態なら、即、高容量(アレルギーなどで使う量の2倍)の
ステロイドを開始しなければいけないのですが。。。。

他の臓器の数値が安定しているのと、全身状態が、あまりに(笑)いいので
(良い飼い主は、絶対マネしないでね(^_^;)
ウチの、特殊な環境下でのみ、主治医の許しを得て
もう一度、超低脂肪食に戻し、今までの薬を10日ほど再投薬してみて
アルブミンが上がらなければ、
ステロイドを開始することにしました。

すごいですよね?ここまで来ても、まだ実験か?(笑)

でもね、色々獣医師雑誌にも書いてらっしゃいますが
よく読めば、古典的な方法から、なんら進歩は無い感じ

そして、この病気に対する画期的な治療方法も、また病態の、きちっとした把握に基づく
薬も、開発されてない現状では
個体に応じて、やってみるしかなく、それもまた、反応は個体によってマチマチという。。。。

↑のタイトル「どう攻める?」も何も、無い状態なんですよね。。。。

今、一番心配なのは、血栓が出来て、突然死する可能性があることなのですが
それは、ステロイドを飲んでも、副作用で血栓が出来ることがあるので
もうこれは、どちらにせよ防ぎようがないと。。。。

だから。。。。。

毎日を大切にして

ターシャが好きなこと、出来る間は、させてやろう!!!

そのためには、なるべく、副作用の無い方法を長く続けたかったんですけどね

ってことで、決して楽観視できないステージに入ってきたわけですがッ!
しっかり
yamaniwa_004810873243.jpg
恒例のカレンダーもらって来たでつよ(笑)

そして本人(犬)も
yamaniwa_004810873244.jpg 
ママたんの、風邪がこじれて、死ぬって話してるんですかぁぁ???
的な?(^_^;)他人事?

だいじょうぶでつよ!!
yamaniwa_004810873245.jpg 
★たんテニスすれば

yamaniwa_004810873246.jpg 
きっと治るでつからね!!

だから。。。。
yamaniwa_004810873247.jpg 
ホレ!またネットでつよ!!!

っと、なんかわからん???この病気
計測器壊れてるんちゃう?みたいな

ま、あと1週間は、諦めず、落ち込まず、明るく、前向きに、


そして楽しく頑張ってみますね!


なので、また毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
よろしくでつm(_ _)m

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR