柳生さんに憧れて

ちょうど、なーちゃん達が来ていた時で
なかなか記事にできなかったのですが、
柳生博さんの息子さんの、柳生真吾さん(ガーデニスト)が
今年のゴールデンウィークに
癌で、47歳の若さで亡くなられましたね。。。。

この山庭に家を建てて、5年ほどは、山登りをしたりカヌーをしたりして
ここは、その中継基地で、庭なんかほったらかしでした。

そしてその後の10年で、ここまで来たのですが
いろんなガーデナーに憧れて。。。。
ターシャ・テューダーはもちろんですが(笑)
梶みゆきさん、ケイ山田さん、ポール・スミザーさん。。。。

そして柳生博さん

枕木を敷くこと、石で焚き火スペースを作ることは
柳生さんの八ヶ岳倶楽部をお手本に
yamaniwa_00481086779.jpg 
そして、やっと完成した、出窓前の、中庭が、
焚き火プレイスになるはずだったんですが。。。。
(昨年の記事はコチラ

その時、お元気そうに焚火台を語ってらした、息子さんの真吾さん
私も
ちょうどガーデニングにハマリ出した時に、真吾さんのNHK「趣味の園芸」を
見て
今までの、「おばちゃんガーデニング」には無い(笑)
自然を活かした花作りに、憧れたものでした。

そして、「柳生博の息子」と言われるプレッシャーが、あるだろうに
なんか飄々とした、雰囲気も好きでした。

そんな時、ふと検索で見つけたこの対談
彼の心情がとても良く表れて居て
そして
自然に癒され、救われる気持ち。。。。。に共感しました。

早すぎますね。。。。

お父様(柳生博さん)が、お気の毒ですね。。。。

ご冥福をお祈りいたします。

さて、私とターシャも
yamaniwa_004810871800.jpg 
梅雨の晴れ間を満喫し

そうそう、二週間前に植えた、フルーツほうずきも
yamaniwa_004810871808.jpg 
少し大きくなってました!その横のブロックは
せんせ作堆肥を埋めた場所です
イタチ、タヌキに食べられないように、そして私も次回同じところに埋めないように
置いてるんですが、防鳥ネットのお蔭で、今年は盗まれないようです(#^.^#)

その、堆肥メーカーさんは(笑)
yamaniwa_004810871802.jpg 
夜はまだ、外は15度ぐらいの冷え冷えで
おズボン生活も嫌がらず

yamaniwa_004810871804.jpg 
庭の警備も頑張って

また、元気に大阪へ戻りました

yamaniwa_004810871803.jpg
いつまでも、この生活が続きますように。。。。

毎日ポチっと応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう♪
プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR