病気を診て病犬を診ず?

山庭から火曜日に帰って
特に疲れた様子も無く、安定していたので
そろそろ、エビオスばかりもな~と、また混ぜたがりな気質が出て(^_^;)

というか、最近よく、鉄の柵を舐めたりするので
やっぱり、何か欠乏してきてるのかな?とかも思って

久しぶりに、鶏レバーを茹でたものを、ひと欠片、ご飯に混ぜた
そしたら、その翌日に、かなりの渋り便になっちゃって(@_@;)
でも、またたまたま、その前日の夜に、
お馴染みの唯一の財産(笑)↓の骨が、かなり古くなったので
yamaniwa_00481085656.jpg
新しいのを出したら、そこにけっこう海綿骨がついていて
それを美味しそうに食べてたのが原因かもしれなくて
(何か新しい食材やサプリを試すときは、それ以外の条件は
変えないようにするのが、実験の掟なのにね~バカだね私(ー_ー)!!

でも、それほど、最近、嘔吐も下痢も無く、お腹の調子が安定してたので
大丈夫かな?なんて

慌てて、お助け三種の神器の、強ミヤリサン、1錠と、アニマストラス、小さじ1を飲ませたら
それで、ピタッと止まり

あ~良かった~と思った昨日の朝
食後の休憩も十分とって
フツーに散歩

下痢の翌日は、出るものもないし
もともと低残渣(便に繊維質など、カスが出ないように)食餌管理してるので
夕方までは出無いな~と、チッコだけで帰り

ちょうど、私は、今年最初の料理教室の日で
外出着に着替えて、散歩に出かけたので
ターシャの足洗いの抱っこで汚されたくなくて

ターシャを玄関に待たせて
エプロンを結びながら、また廊下を戻ろうとしたら

急にターシャが、後ずさりして
抱っこを嫌がって暴れた

はぁ????

ここから抱っこで、お風呂場まで行くのは
もう6年間変わらぬ、ありふれた儀式なのに?

どこか痛いの?どうしたん?と
お風呂場前で降ろしたら
そこから浴室に入る時も大暴れをした

どこを触っても痛がる様子はないのに
足を洗えないほど逃げ回り
よだれを垂らし始めた

もしかして?てんかん?

とにかくさっと足を拭いて
リビングへ連れて行き、首輪を外して
様子を見た

意識はある、でもウロウロして、よだれが流れて止まらない

どうしよう?????

獣医さんに電話しようか?
でも、この状態で連れていけるかな?

30分経っても、呼べば来るし、シッポも振るので
てんかんの始まりでもなさそうだ
お腹も張って来ないし、胃捻転でもなさそう

じゃあ、何かそれこそ、食餌の欠乏による痙攣?中毒か?とも思った

けど、十日前の血液検査は、
そんなになるほどバランスが崩れてたわけもでも無いし
それも違うかな?と思い

結局、料理教室はお休みして、様子をみることに
いつもなら、食卓テーブルの下でしばらく休んでから
自分からケージに入って、お昼まで寝るのに

ずーっとウロウロしてよだれを垂れて、ケージに入ると
慌てて出て来るの繰り返し

なんか、狭い所へ入るのが怖いような感じで、
大好きなテーブル下も、怖がって入ろうとしないで
ただただつっ立っているまま
お昼になった

ウロウロしながらも、ちゃんと催促して、欲しがるし、
ペロッと完食

その後、ヨダレは止まったものの、座ったまま、休もうとしない

なに?なんかわけわからないわ~(/_;)

でも、あきらかに、犬が何かにおびえてる時の感じだ

たとえば、雷を怖がる子も、こんな風になるって聞いてるし

けど、ターシャって、音響シャイは無いし
昨日も晴れてて、雷も爆音もなーんにも無いのに?

やっと午後2時ごろ、お腹もいっぱいで、眠さに負けて?私も隣のソファーで寝てやったら
ケージに入って寝た

けどまた一時間ぐらいで飛び出てくる

でね、ふと、思い出したんだけど、ターシャが唯一怖がるのが
エレベーター

最初の何回かは、平気だったのに、急に怖がるようになって
乗った日からしばらくは、お風呂場へ入るのを嫌がったことがあって
「あ~なんかエレベータに似た閉塞感が怖いのかな?」
と漠然と思ったのを思い出した

それともう一つ、整形専門の獣医さんへ行った時
預けてレントゲンや、検査を受けた後も
同じように、お風呂場を嫌がった

それはたぶん、レントゲン室や手術室が、お風呂に似てるから?

だったら、今回のも
私が、エプロンをつけながら歩いて来て
(獣医さんが放射能除けのエプロンをしてた?手術着を着ようとしてた?)

そしてお風呂へ入った(エレベーター?レントゲン室?)

その一連の行為が、フラッシュバックして
パニックを起こしたのかな?と

でも、もうそれって、半年も前なのに?

いや、たぶん、このところの一か月に一度の血液検査だって
怖いけど我慢してるんだ

それに、食餌も、生活も(学校へも、なぜか突然行かなくなったな?とか)、
ターシャには理解できないけど
何かが変わったと感じてるんだと思う

病犬だと思わないようにしてやろう!なんて言いながら
私だって、実験結果のお尻ばっかり見ているだろうし(-_-;)

 シャーリーだったら、こんな風に獣医さんになんか通えないほど
ヨダレ出してパニくったはず
そして、車だって、獣医さんの方へ曲がる信号のウィンカー音で
絶叫し始めたぐらい


それが、ターシャは何回でもご機嫌で行ってくれる(ある意味鈍感(^_^;)で
どんなに助かっているか


けど。。。。。ものすごいストレスなのは同じなんだよねきっと。。。。



夕方の散歩は、いつも通り、かなりの距離を歩いて
yamaniwa_00481085654.jpg
ミニウンチ(あ、いやこれ本当に一日分なの)も良いのが出て
いっぱい歩いて、いいウンチ出たね~良かったね~と
励ましながら帰宅

そのまま、何もなかったように
お風呂へ、ちょっとまだオドオドしたけど
朝よりはマシ

そして、ご飯も完食!

食後のテーブル下も入らず
ケージも相変わらず、手前で躊躇してたけど
眠さに負けて
yamaniwa_00481085653.jpg 
9時には入ってくれた
落ち着くかと、毛布でくるんでみた(笑)

今朝は、もう普通かな?
yamaniwa_00481085655.jpg 
食後休憩も出来た


でも、もっとメンタルも気を付けてあげないとね
これから長い闘病生活だしね

yamaniwa_00481085652.jpg 
こう見えて、繊細なんでつよ


うん、取りあえずは、体の不調で無かったから良かったけどね


とまあ、長くなっちゃっいました
でもほんとビックリした一日でした(-_-;)



Mははさま♪
なかなか将来楽しみなパピたんだったわけですよ~(笑)
ね、みんな楽しい犬生を望んで生まれて、それぞれの
家庭にもらわれていくんですものね
これからも、大事にしてやろうと思います

Pままさま♪
そう、犬の順応性はすごいですね
逆に、今その環境を変えると調子狂ったりするのかな?
でもな~
今回のターシャもですが、犬が口利けたらなと思ってしまいます
いろんな場面で、どうしてほしい?って聞いてみたい。。。。


皆様も、読んでくれてお疲れが出ませんように(笑)


そして
いつも、応援や拍手、コメント 
 にほんブログ村 犬ブログ テリアへ       
ありがとうm(_ _)m



プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR