簡単!おいしい!

さて、大阪に戻りまして
yamaniwa_00481084626.jpg 
イタリアンのレッスンで
あまりに簡単そしておいしい、リゾットと
ジュレ掛けサラダを習いまして

早速、家でも
いっつも、すべての食材が、余って困っている時に
使えるレシピでうれしいです

手の込んだ料理なんて、もう習う気の無い私達(笑)
そういうのは、食べ歩き、そしてシンプルなモノだけを作るんです

まず、サラダのジュレを、夕食までに固まるように
お昼すぎから、作って冷蔵庫へ
yamaniwa_00481084629.jpg 
4人分で
粉ゼラチン7gを大さじ3でふやかし
70℃ぐらいのお湯300ccと
白バルサミコ酢(なければ、おいしいワインビネガー)75ccと
塩適当を良くかき混ぜて、冷蔵庫へ
(薄めのゼリーなので、固まるのに時間がかかります)
急いでる時は、保冷剤を敷いて冷蔵庫へ

その間に
yamaniwa_00481084628.jpg 
せんせのおやつも兼ねて、安納芋を蒸し
(ルク、20cmにザルのギリギリまで水を張り、蓋して30分)
サラダ用は冷ましてから冷蔵庫へ

そして
yamaniwa_00481084639.jpg 
ターシャと散歩して~♥

帰ってから
yamaniwa_00481084627.jpg 
まず、1.5㍑の水に、塩5gに、さっとザルで一回洗った日本米(古米でOK)100g(少な目2人分)
沸騰から8分(食べて見て、若干芯の残ってる固めで)ザルに上げる 
(この時の鍋を、最後に炒めるのにも使うので
テフロンのがいいです)

そして
yamaniwa_00481084630.jpg
全部家にあった!
しめじ、乾燥ボルチーニ茸を戻し、イタリアンパセリを庭の植木鉢から摘んで
冷凍してるパルミジャーノチーズ、ゴルゴンゾーラを、自然解凍して

さっきの、お米を茹でた鍋をさっと水で周りの粘りを取って
yamaniwa_00481084631.jpg 
バター大さじ1で、しめじと、ボルチーニ茸をさっと炒め
ゴルゴンゾーラを入れ

yamaniwa_00481084632.jpg
アルデンテに芯を残した、日本米と、パルミジャーノを混ぜるだけ!

それで、ほんと、イタリアンなリゾットになるんです
日本米だと、どうしてもベチャッとなるのに
こうやって、パスタを茹でる感覚でお米を使うのがポイント

yamaniwa_00481084635.jpg 
今まで習った中で、一番簡単!なのに一番おいしい! という(^_^;)

そして
冷やした安納芋と野菜に
yamaniwa_00481084633.jpg 
柔らかめのゼリーを砕いて掛けて出来上がり♪


yamaniwa_00481084634.jpg
ちょっとジュレ掛けるだけで、いつものサラダがぜんぜんおいしい!!!
安納芋の甘みと、バルサミコ酢の酸味も新鮮マッチですよ~

ぜひお試しを♪

yamaniwa_00481084636.jpg 
このザルツブルグのペッパーかけて、さらにおいしい♪




で、せんせは
yamaniwa_00481084638.jpg 
学校でお勉強もして
(口に付いているのは、ホクロではありません(笑)
いっつも写真は、おしゃぶりみたいにセットでしょ?


そして、家では
yamaniwa_00481084637.jpg 
自作の「安納芋の歌」を、熱唱チュウ(笑)


なんかまた関西は、蒸し暑いんですが
北海道の読者さまからは、もう雪虫も舞い出したとか(*_*)

うちの山庭も、もうすぐ閉店ですね~
せんせのトマト、そして私の中松ぶりを、
お褒めいただきありがとうございます(^_^;)

あっという間の一週間
時間の経つのが早すぎて(年かッ?)
記事が追いつかない(笑)


でも、応援、拍手、コメント 
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ      
 励みにしているので 
よろしっく♪


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR