京都に午後6時

夏の終わりに、楽しみにしていた
食べ仲間との会食

みんな、もう子育ても終え、犬も居なくて自由の身(笑)
なので、やっぱり夜でしょ?っていうか
夜しか開いてない、京都東山の素敵な中華へ

午後6時開宴は、犬飼いには辛いよね(^_^;)

パパと行く時は、どこも7時半予約なんで、なんとか
ターシャの散歩、ご飯を済ませて行けるんだけどね

で、ちょうどこの日はターシャ学校だったので
散歩は無しでいいから早退で
yamaniwa_00481084259.jpg 
まだお帰り前の、自由遊び時間を、ひとり満喫されてましたが

yamaniwa_00481084260.jpg 
ノリノリタイム(この時間の為に、学校行ってる感あり(笑)なのに
なんでつか???みたいなのを
ムリヤリ捕獲(笑)

そして、その前に、パパのご飯は
yamaniwa_00481084261.jpg 
一応、お家も中華(笑)
ウエィパと

yamaniwa_00481084262.jpg 
花山椒に助けられ
ほんと、麻婆豆腐にひと振りで、
ぜんぜんフツーの中華がグレードアップするよ!

でででで~、ターシャのご飯は、パパが帰ってからもらうのよ!と
言い聞かせ(笑)

ダッシュで電車に飛び乗って
yamaniwa_00481084263.jpg 
今宵はコチラ
知る人ぞ知る、お洒落な中華
yamaniwa_00481084264.jpg 
京都のグルメ友達のお薦め♪

そして、有名な和食の大将も同席で
楽しい宴の始まりは
yamaniwa_00481084265.jpg 
松茸の揚げパンから
うーん、和食のテイストもありながら
しっかり中華

yamaniwa_00481084266.jpg 
そしてパフェのような前菜も
上品でおいしい

yamaniwa_00481084274.jpg 
とりあえずビールの後は、紹興酒より
白ワインの合うお味

yamaniwa_00481084267.jpg 
鮎の蒸し物も、内臓のソースのほろ苦さと相まって
今まで食べたことのない、ヌーベルシノワ♪

yamaniwa_00481084268.jpg 
ブルーキュラソーと中国酒に火をつけて、運ばれて来た
鮑のみそ煮

yamaniwa_00481084269.jpg 
シェフが取り分けてくださって

yamaniwa_00481084270.jpg 
こちらも、鮑の胆のみそがすっごく濃厚で
美味しかったですぅ~
で、右奥に見える可愛い蒸し万頭
こんなミニ蒸篭があるんですね~

yamaniwa_00481084271.jpg 
香港の道具屋街なら、どこにでも売ってるって
私もわざわざ行ったのに、どこ見てたんでしょ(^_^;)

yamaniwa_00481084272.jpg 
そしてフカヒレスープも、薄味で、美味しかった

yamaniwa_00481084273.jpg 
その次は、しっかり辛いエビチリで
これも好きな味♪

ちゃんとコースの順番に味のコントラストも考えてあって
飽きないの

yamaniwa_00481084275.jpg 
マントウ蟹の炒飯も、蟹はあっさり、でも炒飯にはしっかり蟹出汁が効いてて
ウェイパじゃ出せないお味(笑)

yamaniwa_00481084280.jpg 
〆の担担麺も、やっぱりお上品でおいしいわ

yamaniwa_00481084276.jpg 
ピクルスも、程よい甘さで美味しかった 

そして、みんなビックリの、
画像取り忘れちゃったけどアイスペールいっぱいに出て来る
杏仁豆腐も
yamaniwa_00481084277.jpg 
トローリ、あっさり、美味しくて
ペールごと、抱えて完食した知り合いの話とか(笑)
私もしたかったよ~

そしてここから紹興酒(笑)

yamaniwa_00481084278.jpg
と共に、デザートも美味しかったし

最後の
yamaniwa_00481084279.jpg
フルーツティーまで

うーん、中華に、上手く、和や仏のテイストを取り入れて
でもしっかり中華の腕はスゴイシェフで

同席したプロの料理人さんも、感動

私達には、プロとの会食ってすっごく勉強になるんですよね
素材や技術の解説付きで(^_-)

ほんと、久しぶりに、はんなり、おいしいもの、京都で堪能させていただきました♪

帰ったら。。。。
パパにエサ(笑)もらって
yamaniwa_00481084281.jpg
骨抱えて、茶色く、フテ寝ちうでしたわ(笑)

ま、この夏はさ~ある意味、私とベッタリだったから

たまには、犬無しも許してよね(^_^;)


毎日応援や拍手、コメント
  にほんブログ村 犬ブログ テリアへ    
ありがとうでつm(_ _)m


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR