マットブラックやんか♪

昨日は、多くの拍手や、応援ありがとうございましたm(_ _)m
色々と、参考になる情報も頂き、感謝いたします
個々にお返事できなくて申し訳ありませんが
また、ぜひ色々と教えてください!

もしよろしければ、メールフォームからもよろしくお願いします

そして緊急連絡です!

昨日、拍手コメント頂いた、同胎犬のaママへ
今後の情報交換の為にも
もう一度、拍手コメントより、やり取り可能な
メルアドを、入力していただけませんでしょうか?
待って居ます!

さて、昨日は整形外科の再受診に

もう、ビデオを撮っていく必要のないぐらい、左前脚を上げていて

しかも、先生も、左は、初診時も、きちっと診ましたが
まったく痛がっていなかったので・・・・と

しかも右は、どうしたんだろう?と首をかしげるばかり

とりあえず、痛い場所が、左足と限定出来たので
毛ぞりをして、(触るだけで悲鳴をあげて可愛そうでしたが)

肉球の変化や各指の伸縮を見てもらい
再度、左手だけレントゲンを
yamaniwa_00481083997.jpg

レントゲン上は、やはり、骨折も、脱臼も無し

地元の病院でした、血液検査も正常で、昨日の体温も38.0℃で平熱
食欲も、足が痛くても、しっかり食べて来たし、朝のウンチも快便

ただ、左足の中指を、両側から抑えると悲鳴をあげ、前に足を出そうとしないことがわかり
今のところ、骨や関節や、肉球の外傷やおできではなく
指間の組織部分の激痛のみ

なので、とりあえずは、痛み止めと、何か爪から細菌感染している可能性も考えて
抗生物質を飲んで一週間、安静にして様子をみることになりました

yamaniwa_00481084001.jpg 
痛み止めは、犬の関節炎の新薬で、かなり即効性のあるものなので
もう、夕方には、少しの跛行はあるものの、積極的に歩こうとし出して
逆に、安静を保つのが困難になるほどに

でも、少しはラクそうにしているのを見て、ホッとしました
原因が判らないままの、投薬には、いつも、基本反対なのですが
あまりに、動かないのも、
動物には全身状態のためにも良くないだろうしと

そして夜、沢山のコメントやメールを頂いていて
うれしく、すべて読ませていただいたのですが

その中に、非常に良く似た、経過をたどっている、
同胎犬がいることがわかりました

そうだったんだ。。。。。だからターシャも

右と思っていたのが、実は左だったというのではなく
明らかに、痛みの場所が移動している
けれど、そういう症状の典型的疾患である、リウマチなどの、
自己免疫疾患の可能性は今のところ低い
レントゲンも異常無し

 そしていつも、推測で終わる
どこへ行っても原因不明と

しかも、こんなに痛がるほどの、大けがをさせたり
キャンと悲鳴を上げた事も無く
その日が、いつも突然やって来る。。。。
朝起きたら、足を引いていた。。。。。ってね

このパターンは、考えてみたら
 生後8ヶ月から始まった(記事はコチラ

今回で三回目?とういことなのか?

高い所から降りたから?床で滑ったから?
今回もベッドホリホリし過ぎたから?と、私が勝手に理由をつけているだけで

その現場を、誰も見たことが無い

そして、元気な時は、どんなに、激しい犬同士の遊びや、
訓練で、結構な高さの障害を飛んでも

その後に、こういう症状はまったく皆無


これって本当に関節や靭帯を痛めてるの?という疑問が沸々と
今湧いて来ています


先週、自然療法の獣医さんが
(その時は、まだ右が少し痛そうかな?程度だったので)

「今回は、軽度で良かったけど・・・・
エアデールは、ブリーディングの系統に、かかわらず
この、固くて可動域の狭い体は、スポーツにも向かないし
原因不明の病気にも、なぜかなりやすいから気を付けて!
これが、私の今まで、診て来た、この犬種への感じです」と

今、私は、この先生の言葉が、ずっしりとした重さで、心に響いています


さて、そんなこんなのせんせは?
yamaniwa_00481083996.jpg
痛みが、かなり取れて、また笑顔が戻りつつありますが

それと同時に、かなりヒマな自分にも気がついて?
何しよっかな~??ってなって来て~

毛ぞりされて、初めて見た
yamaniwa_00481083998.jpg
自分のネイルが、かなりイケてる件(笑)

うわッ♪今流行りの、マットブラックやんか~♪ってね(笑)

さらに舐めて、ピカピカにシャイン仕上げをされ出して
yamaniwa_00481084000.jpg 
また、こんなことになってはりますけど(-_-;)

とりあえずは、薬で痛みは押さえられています


今後も、いろんな立場上
書いてはいけないことも、あるかも知れませんが
私は、
繁殖も、ドッグショーや競技での栄光も、何も望んでいないんです!
ただ、ただ、元気なターシャと楽しく暮らしたいだけ

そしてターシャも、うちに来て、楽しかったな。。。。と
最後の日に思ってくれるように


これからも
  にほんブログ村 犬ブログ テリアへ    
頑張ります!


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR