でも。。。はっぴ~♪

うーん。。。。決していい結果では無かったのですが
 
なんか。。。。私自身は、シャーリーも重度の皮膚アレルギーに
苦しんだので

その時の、食事や、ステロイド投薬管理の経験から
またかッ???って感じ

でも。。。。ターシャは、シャーリーと違って
今、何の苦痛も無いことが救いです

それでも、どうしても、数値に翻弄されがちですが(もちろん、それは大事な情報)
目の前の本人の病態と、つねに寄り添うことを忘れないようにしなければと
今回も思います

数値的には、トホホ(-_-;)
でも、なぜか元気なんですけど~????ってこと、
動物は多々ありますよね?

ターシャの学校の先生にも
関節炎でお世話になった、鍼灸の先生にも
「ターシャ、ぜーんぶ乗り越えて来てるじゃない!
また、乗り越えるよ!」って励ましてもらって
そうだ!そうだ!そうなんだッ!!っとね(#^.^#)


すっかり前向き(せんせは、いっつもですけど)に
なりました

その華麗なる?病気遍歴を
「ターシャの病気」というカテゴリーにまとめました
また、良かったら見てください

そして、久しぶりに画伯も登場(笑)

yamaniwa_00481083805.jpg 
オマタからはキラキラお星さま(結晶)、目は瞳孔開きっぱなし、
右膝は、関節炎、そして今回、お尻から蛋白質が垂れ流しらしいという(-_-;)

けど、なーんかHappy♪
毎日を楽しそうに暮らして居るの図(笑)

これが大事ですよね
そしてこれを、維持するために
また一生懸命、ごはん作ります♪
yamaniwa_00481083780.jpg
でもね~どうしても、もうちょっと蛋白質吸収させる方法はないかな?って思って
色々サプリ試したくなるんですが

獣医さんにも言われたんですが
今、調子がいいのだから、あれやこれやせずに、様子を見ようと・・・・・

 
けど。。。。。手をこまねいているだけってのは、やっぱりな~(笑)
yamaniwa_00481083802.jpg
アミノ酸なんか足してみたりして(^_^;)

あ、あと、今まで、ヨーグルトは、ターシャは
普通のを使うと、菌種によって、お腹緩くなると
思ってたんですが
yamaniwa_00481083803.jpg 
無脂肪を使うと 、どれでもOKになりました

やっぱり脂肪がダメだったんですね

特に、この病気は、高タンパクと同じほど、低脂肪が要で
残念なことに、ピタっと来る市販の療養食はありません
(ま、あってもあんまり使う気ないんですけどね(^_^;)

なので、いかに、高タンパク、低脂肪でありつつ、体重を維持し
そこへターシャは、関節サポートに必要な栄養を取らせながら
尿のpHを、下げるという(?_?)
かなり、頭悩ます、配合になるのですが

それも小保ママ(別名、浪速のDr中松(笑)には
また楽しい作業でもあります(^_-)

さてさて、そんなわけで、動物実験第一弾の
アミノ酸を、昨晩から添加したので
お腹が心配で、早起きしたら・・・・(結果大丈夫でしたが)

見てしもたやんかッ!興味ないのに(笑)

残念でも、なんでも、なかったな。。。。。
(コロンビア、主要メンバーほとんど使わず、それでこの結果という(-_-;)
yamaniwa_00481083804.jpg 
それなら、せんせを、出してやりたかったな♪
おもいっきり、攻めのサッカーをしたはず(笑)

毎日応援 やコメント
 にほんブログ村 犬ブログ テリアへ    
ありがとうm(_ _)m  

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR