きつねにゅう麺

最近すっかり、コストコで見つけた名島屋の、もろみ出汁にハマっていますが
煮物や、味噌汁には良いのですが、やっぱりあっさり吸い地出汁は、
和食の先生直伝の、吉兆出汁で
yamaniwa_00481081460.jpg 
こちらも、コストコ(笑)業務用500gですが
(先生のは、特別に血合いの一切混じらない、きれいな花かつおを使用されています)
ま、そのへん適当ってことで、若干のえぐみは辛抱して(^_^;)

水2Lに昆布(道南真昆布)を一晩つけて、沸騰直前に引き上げ、鰹は、素人が考える約3倍を使用
吸い地は、少しだけ火を入れてすぐ止め、沈殿するまで待つのですが
その時追い鰹を、もう一つかみ投入
なので、大袋も、だいたい4回で無くなります

コクのある鰹と昆布の絶妙の配合
そして火の上げ下ろしのタイミングが作り出す独特の味わいで
「この料理人は、吉兆出身」と、食通はすぐにわかるのだそうです(*_*)

で、私のは、まだまだ修行の足りない、ナンチャッテ出汁ですが(笑)

今日は、それをうどんだしに
2Lの↑の出汁に対して、みりんと、薄口しょうゆ各100ccです

沢山作って
yamaniwa_00481081462.jpg 
一人分ずつ冷凍しておきます

さて、昨日のお昼は、
まだ、先日のおいしい厚揚げが残っていたので

油揚げ、肉厚大判一枚(普通のなら2~3枚)を、
さっと熱湯で油抜きし
1カップの水に名島屋の出汁パック1
(しっかり味には、やっぱりこちら)
砂糖大さじ3.5
しょうゆ大さじ2.5で甘辛く煮詰めたものを

最後にトッピング
yamaniwa_00481081461.jpg
うどんのつもりが、切らしていたので
さっとゆでたそうめんで、にゅう麺に

残りの厚揚げは
yamaniwa_00481081463.jpg
小松菜と炒め物に
ちょっと定番に飽きたので
頂き物の、甘すぎる鮎屋のちりめん煮を使って

yamaniwa_00481081464.jpg 
胡麻油少々で、小松菜と、油抜きして適当に切った三角揚げをさっと炒め
甘過ぎるちりめんを投入して、少し蓋して絡めるだけ

yamaniwa_00481081465.jpg 
ちりめんの味だけで、一切調味料使わずおいしくなりました

あ~なーんか、きちっと食材が消えて行く喜びってありませんか?(笑)

あとは、シーザーを見て、
大好きな辛口批評の、辛辣メルマガ(どなたか?は秘密)を2本読んで
まったり過ごした雨の日曜日でした
yamaniwa_00481081466.jpg 
せんせも、夕方は、小雨の中を、けっこう歩いたので
静かに夜を、お過ごしでした
(トイレシートは、相変わらず倍返し(笑)

さて、今日はもう晴れるのかな?


いつも、応援や拍手、コメント
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ 
励みにしています(^O^)/   
 
ありがとう    


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR