ヒメスズメバチ

さて、花も終わりに近づく庭は
最後の蜂たちの活動期でもあって
yamaniwa_0048107969.jpg 
ミツバチから、アシナガバチやスズメバチまで、ブンブン飛び回る庭でもあって
なるべく刺激しないように、共存しているのですが

どうしても、留守になりがちなのと、人通りの少ない場所は
アシナガバチのシャワーヘッドみたいな?巣がすぐにつくられてしまいます
yamaniwa_0048107962.jpg 
雨のかからない軒先に

yamaniwa_0048107963.jpg 
薪小屋も ガレージも

で、家に着くと、まず、犬を出さずに、外回りの点検をして、危なそうな巣は
網ネット付き帽子をかぶり、ゴム手袋をして、ハチジェットで落とすようにしているのですが

イタチごっごというか・・・・あ、イタチもホントに、せんせの糞取りごっごするし(-_-;)
ま、とにかく、自然の中に暮らすのは大変です

で、今年とうとう、スズメバチが家の近くに巣を作り
yamaniwa_0048107965.jpg 
それが、なんと、テラスの周りに敷いた枕木の裏側という、
なんとも陰気で窮屈そうな場所に

yamaniwa_0048107966.jpg 
この隙間にどんどん入って行くので、見つけてはハチジェットで殺しながら
間に石を詰めたりしたものの、隙間はいくらでもあるので効果無しで

しかも
yamaniwa_0048107968.jpg 
ここは、せんせの、収穫物検査場なので(笑)
いっつも顔出してるし(-_-;)
刺されたら困るな~と

ところが、長く暮らすうちに、
yamaniwa_0048107967.jpg 
なんかコイツら、大人しいと思うようになって
どうしても通り道なので、避けられないのですが
ミツバチに似た性格?に思えて来て

色々とネットで調べたら

ヒメスズメバチという、スズメバチの中でも温和な種類があることを知りました
他のスズメバチとの見分け方は、お尻の先が黒いこと

そして、一番の違いは、アシナガバチの幼虫しか、餌にしないこと
なので、このすぐ上にある、ガレージの入り口のアシナガバチの巣↓は
yamaniwa_0048107964.jpg
良く見ると、巣が噛みちぎられて、もぬけの殻になっています

そして、2階のテラスも、日当たりも良く、雨風を凌げるので
アシナガバチ住宅として、一番人気で(^_^;)毎年洗濯物を干すときヒヤヒヤだったのが
今年はぜーんぶ、巣がグチャグチャにかじられていて
「誰?こんないい事してくれるの?」と思っていたのですが

yamaniwa_0048107893.jpg 
このお方のお蔭だったのですね(笑)

ふーん。。。。。なんか、殺しまくって
可愛そうなことしたな。。。。。。。と
yamaniwa_0048107946.jpg
でも、ターシャが面白がってパクつくと、やっぱりいくら温厚なハチでも刺すだろうしな

けど、その確率は、無節操なアシナガバチの方が高いわけで

うまく共存して、アシナガバチ退治してもらった方が良いのかな?とも

スズメバチ=怖い!と思っていたのですが
また、ちょっとファーブルな気持ちになったお話しでした


さて、大阪に帰るとめちゃ寒い~!!!!
yamaniwa_0048107970.jpg  
 山の家では我慢したストーブ初焚きしました
 扇風機も横にあるという(笑)急激な季節の変化に

ちょっと風邪気味ですぅ~(-_-;)

皆様もお気を付け下さいね

いつも、応援や拍手、コメント
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
ありがとう♪   
 

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR