犬と馬

さて、「北海道みやげ」の記事で、超辛口~と書きました
ウインザー限定の千歳鶴ですが
開栓してから一日冷蔵庫で冷やすと
俄然おいしくなっていました!
良いお酒は、瓶詰を開けてから寝かしても、美味しくなるものですね
と、追記しておきます!好きかも~♥に変更(笑)

そして、忘れておりましたコチラ↓
yamaniwa_0048107750.jpg
 
洞爺湖に流れ着いたターシャせんせのお土産(笑)
エゾ鹿の骨
持って帰ったのですが、まだ骨髄が赤い感じのフレッシュさだった為
ちょっと、色々危ないのでは?と庭のオブジェになってます(^_^;)
なんか、人の顔っぽい?

さて、そんな北海道は、もう寒いですよ~とコメント頂いた、お馬好きの、も〇も〇様♪
白老町の生んだ、名馬オルフェーブル
凱旋門賞残念でしたね
私も昨日は、クローズアップ現代を見ましたよ
yamaniwa_0048107872.jpg  
まだ若いオルフェーヴルは、
ベテランの騎手までも振り落しちゃう我儘暴れ馬

 それを、よくここまで調教されたなーと、感動しながら見ました
乗馬馬は、競馬馬あがりが多く、地方競馬リタイアの後に、乗馬馬として調教され直すのですが
(人の指示なしに、勝手にぶっちぎらないように(笑)
それでも、テンションが上がりすぎると、昔を思い出して?疾走しちゃう子も居て(^_^;)

オルフェーヴルの場合は、足も速く、能力もあるのに
競馬中も、好き勝手がひどいので(@_@;)
逆に、乗馬馬の訓練を先に入れたことで、今のようなコントロールが出来るようになったとか

そしてそれは、デープインパクトの調教師の息子さんである池江泰寿調教師の手腕

しかも、時同じくして、
そのディープの息子のキズナと共に、凱旋門賞に臨んだ
武豊騎手と、池江調教師は、同級生という宿命の対決

結果は、両馬とも、あともう一歩と残念でしたが、
いつかきっと日本産の馬(つまりは北海道産)が、名門ロンシャンを
ぶっちぎりで疾走する日が来ると、予感するいいレースでしたね

っと言う
昨日は、またナショジオ無料を見たり、オルフェーヴルの勇姿を見たりして
大好きな動物三昧♪でした

さて、我が家の唯一の動物(笑)
yamaniwa_0048107863.jpg 
せんせも、学校でぶっちぎり疾走(一人で(笑)

帰るといつもの膝枕トーク
yamaniwa_0048107864.jpg 
今日は、何を学んだの?


yamaniwa_0048107865.jpg 
ドッグダンスとね。。。。。マッサージもしてもらってね。。。。。。

yamaniwa_0048107866.jpg 
いろんなことでつ。。。。。
満足満足の夜更け~でした

いつも楽しいコメント頂く、〇亀様♪
するどいご指摘!!!(笑)
リアルなおさしんは、息子のカメラですぅ~(笑)

私は相変わらず、↑みたいな暗い(-_-;)
iphone撮り(笑)で頑張ってます(^_^;)



いつも、応援や拍手、コメント
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
ありがとう♪  




プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR