FC2ブログ

熊との共存

さて、皆さま連休はいかがお過ごしでしたか?

私たちは
二頭目の熊は、出没一週間を過ぎても捕まっていない
けど山庭へ
yamaniwa_00481087580836.jpg 
怖がっていても、花も咲きだす頃だし
ブルーベリーも、収穫しなきゃだし
それと
yamaniwa_00481087580840.jpg 
これを熟読した結果

私なりの覚悟と結論を出していたので

お天気が悪そうだったけどま、いっか?と来てみたら
yamaniwa_00481087580837.jpg
晴れでした(#^.^#)

山は、わかんないんですよね~ひと山超えたらぜんぜん違って
特に岐阜、縦に長すぎ(笑)山多すぎ(笑)なので熊もたっぷり???

で、毎日早朝に、猟友会の会長さんが、捕獲檻の見回りに来てくださっていたのは
監視カメラで見ていたので

私たちの来た翌朝も、来られたのを待ち受けて

前回捕獲した熊の様子や、今回の捕まらない理由など
尋ねました。

前回のは、母グマではなく、サイズ的には、やはり今年乳離れした2歳ぐらいらしい。
雄か雌か?は
引き取り手(なんだろう?肉と漢方薬用かな?そこまでは聞けなかった(-_-;)
確認せずだったと。

そして今回のも、サイズは小さいけど(うちの画像で見る限り)
たぶん兄弟姉妹ではないかと

ただ、ここからは、私の推測ですが
捕まった熊は、毎日定時に(熊は時間に正確)で
しかもアリが、花壇の石をめくれば居ることを学習していたので
その通勤途中に、蜂蜜いっぱいの檻があって
すぐに入ったけど

今回の熊は、まだそこまで知恵が無く
お兄ちゃん?お姉ちゃん?にくっついてプラプラしてたのが
あれ???居なくなった?と探していただけで

同じルートで、毎日来る習性は無かったのではないでしょうか。

なので、また、来るかもしれないし、来ないかもしれない
(特にまだ、ここへ来るメリットを見出していないから)


とすると、今年、この地方のクマ出没メールは、毎日あちこちで
(特に今は、高山の観光地周辺での目撃情報が多い)
これだけ、山があれば、クマも居るよねというわけで

前回のように、一度民家に餌付け(花壇=アリの巣)されて
毎日来て、人を怖がらないというので無い限り
躍起になって、捕獲するのは
野生動物保護の観点からも
良くないですもんね。

↑の、熊研究者の本を読めば
今、日本における、ツキノワグマの頭数は
九州は全滅(クマモンとか可愛い♪言ってる場合じゃないね(笑)
四国は、20頭前後
中国地方も、かなりの減少で
今は、奥山放獣という方式を取っている。
(岐阜と同じ、ドラム缶の檻で捕獲し、殺さずに、クマスプレーで、人間に近づくと
痛い目に合うという事だけを学習させ、山奥まで運んで放獣する方法)
しかし
中国山地は、広島、山口、鳥取にまたがる為
捕獲して山に返しても、山越えした県で殺されてしまう
熊に県境はわからない(/_;)

そして、どちらの県も、山と住宅地の境界が隣接していて
農作物の被害も多く、結果、殺処分されやすいなど

その点、、中部、北陸、東日本は
まだ、人間と会わずに過ごせる山も多く
頭数制限の捕獲、狩猟が認められているのですが
言い換えれば
クマに出くわす可能性も、事故に発展する可能性もあって

地元の猟友会の方々も
最初から、殺そう!と思って来られたのではなく
なるべく、電気柵の設置を勧めているとのこと。
けれど、それは、農地に限り、岐阜のような山岳地帯全域を
村と遮断するのは不可能ですよね。。。

だったら、数が減少したり、絶滅した、
西日本に持って行って放獣したらいいんじゃない?と
私は思ったのですが(笑)

ま、狼のように、野生動物の食物連鎖の頂点に立って
害獣駆除にも一役買ってくれるのならまだしも
怖がられ、農作物への被害の方が大きい熊は、
動物園で檻越しに見れば十分ということになるでしょうね(^_^;)

でも、岐阜だって、このまま、殺処分していたら
昔は「ツキノワ熊」っていうのが、日本の山にいたんだよ~って
ニホンオオカミのように、残念がられる日も近いかもしれませんね。


そんなことを、この一冊の本は教えてくれました。

yamaniwa_00481087580838.jpg
なので、この罠の期限一週間が過ぎ、今週撤去されたら

yamaniwa_00481087580842.jpg 
うちの前(熊の住む森)の管理会社所有の土地の
ブルーのラインの低木を
パパに、切ってもらって見通しを良くしようと思っています。
ここを切ると、その奥は
yamaniwa_00481087580839a.jpg  
日当たりの悪い、針葉樹林の傾斜地なので
動物たちが降りてくるのが一目でわかるし
この青色のラインの低木ゾーンを伐採することで
出会い頭の事故が起きる可能性を減らせると思うのですが・・・

とにかく、人間がたえず、前後に気を配り、先に、クマに気づくこと
見晴らしの悪い場所へ立ち入らないこと

そして
yamaniwa_00481087580841.jpg 
この三種の神器を、持ち歩き、使いこなすことで
共存して行こうと、結論付けました。
(あ、もし、クマスプレーを買われるのであれば、絶対ヒグマ用は
ツキノワグマには使用しないでくださいね)

あとは、犬の存在かな~

さて、たーしゃちゃん が育てたブルーベリーは
yamaniwa_00481087580843.jpg
まるで葡萄のように鈴生りで、色づき始めました♪

さっそく、熊鈴ぶら下げて、毎朝収穫
yamaniwa_00481087580844.jpg 
大粒で甘くておいしいよ!

yamaniwa_00481087580845.jpg 
こちらも鈴生りのアナベルを摘んで

yamaniwa_00481087580846.jpg 
たーしゃちゃん どうぞ♪

yamaniwa_00481087580847.jpg 
おいしいですか?



変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうございますm(__)m

前回の記事へのコメントへのお返事は、
「続きを読む」に書かせていただきました!

すごーく暇なので、これからも、コメント大歓迎です(#^.^#)

続きを読む

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR