FC2ブログ

背に腹は代えられぬ


術後の包帯の心配もさることながら
やっぱり入院の為の、一番大切用意は、食事

これが手作りの最大の欠点(/_;)

しかも運悪く、この夏ずっと、下痢が続き、体質が変わったのか?
唯一の頼みの綱だった、おじやレトルト(クックンラブ) が、軟便と腹鳴でボツになり
その後、国産手作り派用の色々試したのですが
シンガポールへ行っていた間は、
なんとか、しのいだものの
ピタっと来るフードが定まらないまま、こんなことになり

で、もう一度原点に返って、考えてみようと・・・
(ここから犬のエサ奮闘記開始(笑)
長文ですので、興味の無い方スルーしてね)

手作りを始める前、ずっと膀胱炎と尿石症対応フードを食べさせていたのですが
それも、獣医さんの処方食よりは、安全かな?とドイツのボッシュが
食いつきも良く、便の調子も良かったので約2年ほど

ところがだんだん食いつかなくなって
今思えば、その時、手作り肉野菜スープをプラスすれば良かったのですが
ミネラル、高たんぱく、高カルシウムは尿石症の最大の敵!!!と
獣医学マニュアルを信じ込み(笑)

でも、その栄養不足が、関節や靭帯を脆くしたのかな?とも、今は思います

で、とうとう未消化のまま嘔吐するようになって

スパっと手作りに替えてみたら
なんとあっけなく、pHも下がり、血液検査も、この夏下痢をしていた時も
尿石症フード時代よりも、ずっと良好(笑)という皮肉な結果に

ますます、自信が付き
そうだ!体にいい、バランスの良い食事を、水分たっぷりで食べさせれば
尿石症なんて絶対ならないんだ!と確信したわけですが

それでも、手作りしか受け付けないなんて、やっぱり何かあった時に(今回のように)困るし
なるべく手作りに近いドッグフード探しをしたわけですが

それは、ほんと、良さそうな配合、しかも、手作りならスーパーの安売り食材なのに
産地指定の無農薬野菜、国内産高級地鶏のみ使用とか(笑)

こんな、コンビニ菓子食いの飼い主の犬が?(笑)
犬の方が、長生きしたらどうしよう?と心配になるぐらい(笑)

しかし、結果はことごとく下痢(T_T)

こういう時、メーカーやフードショップの応対マニュアル?
「それは、体が良いものに慣れて行くための好転反応です♪」
という考えは 、私にはありません

動物は、何か自分に合わないものが体内に入った時
それを早く排泄して浄化するために下痢をするのであって

下痢させたら、
栄養満点食材も何も、水の泡いえ、ウンチの土石流(笑)だと思うから
 
なので、また手作りに戻して落ち着く

を繰り返していたのですが

今回こそ、背に腹はかえられず、とにかくドライを探さなきゃ!だったので

そうだ、もう一度、一番調子の良かったボッシュの
今度は、胃腸や消化不良に対応したフードにスープをかけてみようと
 
yamaniwa_0048104839.jpg 
まずは、私のおじやと混ぜて
おそるおそる、トイレは万全の防波堤で(笑)
そしたら、この夏がなんだったの?の良いウンチ
しかも食後のヘンなゲップや、水のがぶ飲みも国産の方が多かったぐらい(笑)

しかし、ドライだけにすると、チッチは回数が減り、濃いめ(これが尿石症には危険)
なので、単品では使えないものの

yamaniwa_0048104856.jpg 
私のスープ(日替わりであるもので)
この日は、サーモン、ブロッコリー、さつま芋、白菜、ニボシ
をかければ、ほぼ、手作りに近い排泄に

あーなんか、国産でなきゃ!とか一番手作りに近いものでなきゃ!とか
何だったんだろう?って感じです

で、もっと非常食には、

yamaniwa_0048104857.jpg 
須崎先生のおじやワンパックとドライでお湯かけするのも
OKになって

これで日帰り検査から、手術入院になっても行けそうです

で、
また、治っても、ホテル預けや、忙しい時の為に、フードを、もう少し買っておこうと思ったら
日本の市場から、ボッシュ製品が消えていて(?_?)

なんと、船で日本には、大量に着いているのに
成分の中に、安全性はドイツでは認められる成分が
日本には無いものが表記されていて、薬事法?に先月からひっかかるようになって
足止めを食らっているのだそう
それは有害なものでは無く、日本に無いものってだけで
しかもどのフードにも含まれているのが
他のメーカーは書いてないだけなのにだそうです

海外フードは、こういう事や、国同士の情勢が悪化した時困りますね
だから、国産も、もうあと一歩頑張って欲しいな~

このドッグフードだけで育てている方々は困るでしょうね
けっこうこれなら、お腹の調子いいって子、周りにも多いです
ターシャの尿結晶だって、与えてから再発しなかったしね

でも。。。。。
結局ターシャにとっては、すべて「もろ刃の刃」

尿石症には低タンパク、低カルシウム
でも、関節には栄養不足(-_-;)

ハイテンで、一人でも、いっつ家でもウロウロ
外でも走り回ってることが、
筋力向上とスリムな体型を維持して
関節周りの筋肉強化してたのだけど
それは、気質的に靭帯が脆い子には、劣化を早める結果に(-_-;)

ってことなのかな?

さて、長くなりましたが、今日のターシャちゃん
yamaniwa_0048104859a.jpg 
うーん。。。。パッと見には、捻挫してるなんてわからない感じ?

yamaniwa_0048104860a.jpg 
でもまだ、伏せる時、右ひざをかばいながら、
そろそろと鳥が羽をのばすように?
曲げてくるので

治ってはいませんね(-_-;)

もう、今日起きたら治ってるかも?は諦めました
あとは、すこしでも安静にして
どれだけ半月板が残せるか?に期待します


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
励ましポチッ♪ や拍手やコメント
本当にありがとうございますm(__)m

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR