FC2ブログ

希望を持って

ターシャが捻挫をして一週間が経ちました
yamaniwa_0048104840.jpg 
これは、私がハンガーを落として、びっくりする1時間前の画像
右足の膝はきちっと折りたたんで伏せをしています

でもその一時間後から
yamaniwa_0048104819.jpg 
こうやってしか、伏せられなくなって

でもこの一週間で
yamaniwa_0048104842.jpg 
立ってしまえば、右足にも体重をかけているのですが
まだスムーズに右膝を折りたたむことは出来ないままです
 yamaniwa_0048104723.jpg
いつも、伏せ!だけは(笑)とても素早く綺麗に膝を折りたたむのを
学校の先生にも褒められていたターシャ

あれから、毎朝、起きる時
今日は治ってたらいいな。。。。。と

yamaniwa_0048104841.jpg
でも今日も、まだダメです
やっぱり、ただの捻挫じゃないな。。。。。と、私も思うようになっています

先週の初診の時は、
「まだこの段階なら、しばらく様子を見てもいいかも?」と初診の担当の獣医さんもおっしゃって
「高額の検査でもあるので、ご家族で話し合ってからご連絡ください」と言われたのですが
「もし靭帯損傷していた場合、一番早くて、いつ手術をしてもらえますか?」と聞くと
「院長は、学会や出張が多く、今月末ごろになるかも?」と言われたので
とりあえず予約だけしておこう
それまでに完全に治ったら、キャンセルしてもいいし・・・・
なんて思ったのですが
たまたま、来週金曜日に検査して頂けることになって
良かったです

もう、今は、早く検査を受けて、ちゃんと治してもらいたいです

なので、もし最悪手術をすることになった時を考えて
ずっと、このTTA法の術式について調べていたら
ターシャと同じ病院で、同じ手術をしたワンコがいっぱい居て
そしてフリスビードッグとして見事に試合に復帰している動画を見つけました

6ヶ月のリハビリを、飼い主さんと頑張り
現役時代と変わりない俊足で、フリスビーを空中キャッチする姿に
投げた飼い主さんも泣いていらして・・・・・・

ターシャも、もし手術をしても
二人で頑張って、絶対復帰しようね!

って・・・・・ターシャの場合何に?(笑)

もちろん
yamaniwa_0048104594a.jpg 
こうやって、空飛んで、教壇に立つことです(^_^;)


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
励ましポチッ♪ や拍手
本当にありがとうございますm(__)m



プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR