FC2ブログ

生駒山へランチ

こんな気分でか。。。。。。(-_-;)
とも思ったのですが
もう10月から企画していたので
しかも私が車出すって約束して、ドタキャンするのも申し訳なくて

それに私が留守の方が、
ターシャはじーっとケージから出ないので、安静が保てるしと思い
行って来ました
yamaniwa_0048104837.jpg 
6月に和食の先生に連れて行ってもらって以来です

ターシャの事も聞いてもらい
みんな犬も飼っているので、なんか慰められてホっとしました

yamaniwa_0048104838.jpg 
秋の地元の食材を盛り込みながらの
すばらしいお料理に
みんな喜んでくれて良かったです

朝は食欲ないな~と思っていたのに
完食♪(笑)

シャーリーの時もでしたが、
犬とは関係ない友達も、やっぱり気分を変えてくれてありがたいです

でもやっぱり
yamaniwa_0048104834.jpg 
心強いのは、シャーリーやターシャを通じて
知り合った方々

セカンドオピニオンにと、良い病院を教えて下さったり
また、今度ターシャが検査する病院で、同じ手術をし
その後見事に復帰して、今では山登りもしている子の飼い主さんに
悩みを聞いてもらったりすることで

くよくよ心配ぜず、頑張ろうと思えるようになりました

たまたま家から30分で行けるところに、
この手術では、とても有名な先生と施設があってラッキーでした

yamaniwa_0048104835.jpg 
待合室で知り合った方々も
「ここの先生にお任せしたら、きっとまた走れるようになるって!」と
励ましてくださったし

っていうか・・・・もうすでに、カートから降ろすと
ストレスのイノシシ走りしようとしてらっしゃるんですけど~(/_;)
だから、だんだん、そんな麻酔までして、検査しなくても治ったりして?
とも思ってしまうのですが

でも・・・・・
今まですごく心配していたのは股関節の方だったので
足悪いかも?という不安が付きまとっていて
それが、今回クリアになったのだから
この関節鏡で靭帯にも異常が認められなければ、

大手を振って「ハイテン組合会長大先生」の
称号は本物になるのだし(笑)

今までも、学校でも笑われる過保護で
★ドッグスポーツは一切お断り!
(あ、ドンクサイから向こうもからもお断り(笑)

★階段以上の高さからは飛び降りさせない
★車から降ろすのも抱っこ
★ハードルは月に2回だけ、低いのを飛ばすだけ
(その時は、着地面の整備してから(笑)
★友達遊びも、まっすぐ走るだけは短時間ならさせていましたが
取っ組み合いする子とは、リードを外さず、私がレフリーになって
様子をみながら引き離す
でも大概ターシャの方が優勢で、相手の子に負担がかからない為でしたけどね(^_^;)

これらは、シャーリーが靭帯と股関節が弱かったことからの教訓で
「犬は足が命!」が座右の銘で
基本、すごいことなーんも出来なくっても
「ターシャちゃんは、可愛かったらいいねん♪」
私達やお友達と、仲良く楽しく苦痛の無い犬生を
まっとうできたらいいな~と

それなのに 、こんなささいなことで、大けがになるなんて(/_;)という
ショックと後悔は隠せませんが

そんなささやかな望みさえ、叶わないワンコが、どれだけ多いか。。。。。
を、ターシャのケガを通じて思い知らせれました

また、しばらくは、不安な気持ちや、愚痴を聞いてくださいね

ってことで
yamaniwa_0048104836.jpg 
この一週間で
カートが体の一部になった、ターシャ先生の後ろ姿でした
(#^.^#)


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ 
励ましポチッ♪ や拍手
本当にありがとうございますm(__)m


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR