FC2ブログ

辛いよね

メールやメッセージありがとう
お返事はできないけど、読ませていただいて励まされています
今日は家に帰れたので、少し書き留めておこうと

なので、ぜんぜんテリア出てきません(^_^;)
興味ない方、チャンネルを変えてね

yamaniwa_0046555
骨折で土曜日から入院した父は
興奮から、丸三日、ほとんど寝ずに騒いでしまった

それと同時に肺炎も起こり始め
手術は無理という判断になり、
また、そんなに大したズレでもなく
痛みも治まったので
もう、整形外科的治療の必要もなくなり
後は、内科的な肺炎治療だけに

なので、個室に移り、
普通、病院の基準看護では、家族の付添は不要なはずなのだけれど
こんなに認知が重度だと、だれかが、24時間見張っていないと治療が出来ないからと
家族の方が交代で、できる限り昼夜付き添ってくださいと言われた

交代?って言われても、結局は私しか付き添えないわけで

父が鎮静剤の点滴で眠った間に、学校へ行っていたターシャに
期限なしのお泊りということで、フードをいっぱい預け
私の身のまわりの用意をして病院へ戻った

鎮静剤で夜は寝てくれていても
無意識の、医療器具の引き抜きは絶え間なくあって
ほとんど一睡もできないまま夜明け

目覚めると、幻覚によるうわごとと、
入院はさせず、最後まで大好きなホームの自室で過ごさせてあげると約束してたのに
こんな所へ閉じ込めた私への怒りの罵声・・・・・・

当直の若く可愛い看護士さんも一生懸命にその都度見に来てくれる

でも朝方とうとう、娘と同じぐらいのその看護士さんに
「私。。。。もうムリだわ。。。。」と泣きついてしまった

たった3日の入院でこれなのだから、
ずっと同じ病気の方を自宅介護されている家族の人たちってどんなに辛く苦しいだろう?
夫婦で無理心中をしたり、年老いた親を殺す事件があると
可愛そうにと思ってきたけど・・・・・こんな精神状態がそんな事件を招くんだよねきっと

父は悪くない!この病気が悪いんだ!それはもう十分わかっているはずなのに
心が叫ぶ「この病室から逃げ出したい!自分だけ楽になりたい!」と

昨日、その気持ちを正直に主治医の先生に
もう後は、肺炎と認知症の末期サポートだけなので、整形外科病棟にいる必要もないし
迷惑もかけるし、何より私自身が、この病気を理解してくれるところでしか、
世話は続けられないと話し、また転院をした

三日間の大騒ぎで疲れたのか?良い安定剤の新薬を点滴に入れたからか?
パパや息子がそばについてくれたからか?
少し大人しくなった父は穏やかに眠り、それを見届けて昨日は家に帰った

この病院なら、夜間はもう泊まらなくていいので
今日はターシャも一度連れて帰ろう

いつもならあわただしく、ターシャの世話や父のホームの介助があったはずの
ぽっかりと空いた時間に
こんなこと書いてしまったけど・・・・・

一応最後にやっぱりテリア出します(笑)
yamaniwa_0046553 
ちょうど父の具合が悪くなった週は雨がひどく
こんな素敵な格好(笑)で学校へ行きました
そしたらそのまま、延長お泊りになってしまったの
ヘンな恰好!とか言われてイジメにあって無いかしら?(笑)  

  

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  
いつも励ましや応援してくださって
うれしいです!





プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR