FC2ブログ

終の棲家



yamaniwa_0046552

昨日転院して新しい抗生剤を使ったお蔭で、父の熱も下がり、
肺の状態も良くなってきた
3日間わめきながらも、安静は保てたから?足のヒビも良い位置でくっついたのか
曲げても痛がらないし

そしたら・・・・・また徘徊願望が強くなり・・・・・
酸素マスクを外して放り投げ、IVHも引きちぎらんばかりに
ベッドの柵をまたごうとする

嚥下障害もひどくなって、むせて気管に入り、誤嚥性肺炎を起こしているので
IVHも入れたのだけど、そのために、今まで使っていた父の興奮を抑える薬が
経口摂取できなくなっているのも原因だ

「ちょっと一人で出かけてきます!こんな収容所に閉じ込める悪い女の顔も見たくないッ!」と
そんな悪い女(私)は「今、病気だから入院してるの!治ったら帰ろうね!」と繰り返しては
降りかけた体を引きずり戻す
これを2時間も続けたら、いくら痩せた父の体だと言っても
腰も腕も痛く、くたくたになった

私だって本心は、この場を立ち去りたいけど・・・・
そんなことをしたら、夜の大変な世話を押し付けるために転院して来て
昼も、とっとと逃げると看護士さんたちに思われる気がして
そうもいかない

 確かに父が帰りたい気持ちは痛いほど良くわかる
「何の不満もない快適な暮らしが出来て、お前に感謝してるよ」とまで
回らない頭で、言ってくれていたんだもの

せっかく気に入ってくれていたホーム での生活
そこを「終の棲家」にして
穏やかに、安らかに最後の日まで、少しでも楽しい思い出を胸に
旅立ってほしいと思っていたのは、私の勝手な願望だったことになりつつある

みなさん本当に良くしてくださった、そのホームへ
もう、この状態では、戻ることはできないけど
今はただ、少しでも気持ちが穏やかになる、
父に合う持続性の点滴薬が見つかるのを待つばかりです

またこんな話ばかりだね(-_-;)
でも、いつも見に来てくださってる方々に
聞いて欲しくて書いてしまいました

さて、3日ぶりに会ったターシャは?
yamaniwa_0046556 
プードルご一家に色々と?ご指摘を受けながら(笑)元気にお暮らしでした(笑)
そしてまた、新入りのLoverを見つけた(笑)
5か月のブルドッグ君、くっついて離れないのだそうです(#^.^#)

昨日はゆっくり家で過ごし、また今日は登校しました
 
メッセもありがとう、お返事できないけど
私もこっそりこんなこと書いて、サボリながらまだまだ大丈夫です(^_-)

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  
長々と読んでくれてありがとう



プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR