いろんなことのあった一年でしたが・・・・

 



 この一年、我が家はいろんなことがありました。
blogには書きませんでしたが、とてもうれしいこと、悲しいこと、辛いこと・・・
まさにChangeの一年でした。


そして、この最後の一ヶ月
父のことは、本当に辛く、ショッキングな出来事でした。
でもそこから学んだことは、とてつもなく大きく
決して迷惑なことでは無く
私の未来を見せてもらっている気がします。

誰だって子供達に迷惑をかけす、
健康なら最後まで自分の住み慣れた家で
自由気ままに暮らしたい。
父だってそう願い、頑張って来てくれていたのです。

介護サービスと言われても、暮らしてきた環境や、役職、学歴を無視して
みんなでバスに乗り「結んで開いて歌いましょう♪」なんて・・・・
私たちだって、考えただけでイヤだな。。。。と

もちろん社交的で、そういう事が大好きなご老人もいらっしゃるでしょう。
犬にたとえれば、ターシャみたいな?(笑)
でもシャーリーみたいな子には保育所なんて絶対無理だったし
父も人見知りが強く、絶対にデイサービスなど行くタイプではありません。

けれど現実には、一人での生活はもう限界
だからといって、父の望む生活を、一日中家族だけで見守ることは不可能です。

どうしてあげたら良いのかな?私だったら、どうしてもらいたいだろう?と・・・

正当な理由を探し(昔の職場に大事な資料を取りに行く!など)
毎日徘徊を繰り返すようになった父を、なだめすかしながら
時には探し回りながら、考え続けていました。


そしてそんな時、支えてくれたのは犬友達
温かい励ましのメールや、うれしいプレゼント、
また同じ苦労をしている友人からのアドバイス


お風呂の改装もシャーリー時代からの犬友パパが
新年早々請け負って下さることになって
年末から業者の方との打ち合わせがあり
家の中がバタバタとし始めました。

そんな様子を父も感じて
「工事の間、また自分の家に戻るよ」と言うので
(最近は私の家を自分の家だと思ってくれていました。)
「それは寒いし、心配だから、先日借りた新しいマンションに行ってみようか?」と

実は、私の家のすぐ近くに、昨年出来た、綺麗な有料介護付きホームに
部屋を借り、家具やカーテンを設え、いつでも入居出来るようにしていました。
でも父はいつも「絶対家を離れない!」と言い張っていたのです。

ところが先週あっさり「マンション暮らしもいいかもな。。。。実は昨日夢を見てね
自分の家がどこかわからず、ウロウロして困った夢。。。」と
(それは夢ではなく、この3週間あまり、毎日続けて来た現実の行為なのですが)


「じゃあ一度試しに向こうに泊まって見る?」と言うことになり
初お泊まり成功!(笑)

翌朝行って見ると、お料理も美味しく、ホテルのように快適で
スタッフの方々も押しつけがましいことも言わずとても良い!と

住んでいる方々は当然年齢的にも女性が多いのですが
数少ない男性は、皆、父のようなタイプらしく
干渉を嫌い、あっさりしているので良かったのだそうです。

あんなにイヤがっていたのに・・・・・
今では、「あんな古い家に良く住んでたな~
アンタの家も寒くて嫌い!」だって(笑)

私が毎日訪ねると、椅子を勧めて、お茶も入れてくれるようになりました。
もちろんいろんな飾りも自由!リビングボードの飾り棚に
おしめとぬいぐるみが一緒に飾ってあって(笑)
それだって、危険なモノを取り除いてあるので
自分のしたいようにすればいいし
今、部屋の模様替えをしているんだ!と楽しそうです。

マンションのようで居て
入浴中の見守り、夜間3回の見回り、毎日の血圧、体温のチェック
投薬の管理など、すべて常駐のナースがして下さって。本当に安心です。

掃除もシーツ交換も洗濯さえもホテル並みのサービスで
私の方が入りたいぐらいだわ(爆)


いろんな事を我慢してくれて居たターシャも
先週終業式でした(笑)


最後の授業
先輩ワンコさん達に混ざり、先生のお話を聞くターシャ

また新学期も頑張ってね!


さてワタクシは・・・・クリスマスプレゼントに
どこへも行けないのでおうちエステとマッサージに励もうと・・・
大好きなマッサージチェアーを買ってもらいました(笑)
コレ効きますね~サイコーです♪


ターシャはこの巨大な機械から女の人の声がして
ロボットみたいに動くのがとっても不思議な様子
私のマッサージ中ずーっと首をかしげて見守ってくれています(笑)

まだまだ父のことがあり、お正月も無い我が家ですが
また来年もターシャと私たちの生活を、更新していけたらいいなと思っています。

一年間応援やコメントありがとうございました。m(_ _)m


皆様も良いお年を!





プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR