懐かしい思い出

昨日は、私がシャーペイのホームページを開設した当時
まったくだーれも「私もシャーペイ飼ってます!」ってメールも無く
ションボリしていた時、初めてメールをくれたブルガリ君のママと
懐かしい第一回シャーペイオフ会の思い出話や、
闘犬丸出しの、きつい性格のシャーリーに良く耐えて(笑)
首から血を流しながらも「シャーちゃん♪シャーちゃん♪」
って出演しくれた
気だての良い彼の元気な近況などを長電話で話した。


夜は、台風の冷たい雨の中、河川敷公園オープン当初の
お散歩仲間が集まってくれて、シャーリーのことを懐かしんでくれた。
犬種を超えて、やんちゃなシャーリーと遊んでくれた仲間が
あの子にはいっぱい居て幸せだったな。。。。。

ホームページを開設した時、もうすでに3歳を過ぎていたので
それ以降にお会いした人達は
「なんて良く言うことを聞くお利口さんなの?」って思ってくれたけど
なんの、なんの、どうしようもないワルだった時代の

河川敷での数々の武勇伝(笑)

河川敷でのオープン記念イベントに秋篠宮ご夫妻がお見えになった時
ちょうど河川敷でパピーしつけ教室の終わった後で、
そのお姿を二人で土手の芝生に座って拝見していたら
周りの歓声に驚いたのか?
急に、シャーリーのスーパ~~イリュ~ジョンッ!(^^)!が炸裂し?
きつく締めていた胴輪を引田天功の脱出か?ぐらいの早さで体から抜いて
お二人のお席に向かって突進し、警備の人に取り押さえられた
(もちろん、あとから走って来た私も(-_-;))

また、2歳の花火大会の翌日の河川敷で
夜店のたこ焼き屋が残ったタコと小麦粉を芝生に流して放置して帰ったのを
いっぱいのワンコが見つけて突進したが
シャーリーがいつもの恐喝でじぶんだけ独り占め(^_^)v
暑い時だったので、良い具合に腐って居て?(-_-;)
もちろん数日大ゲリP炸裂(T_T)

先日からシャーリーグッズを整理していても
気の弱いワンコから恐喝した、ボールや玩具がいっぱい出て来て
その時、お返しするって言ったのに、みんなそんなに喜んで遊んで
くれるんやったらシャーちゃんにあげるわ~ってお優しい人ばかり(T_T)

ってか、おもちゃぐらい買ってやれよって感じ?m(_ _)m
イヤッうちも一応一通り買ってるんですけど・・・
脅して盗った戦利品にしか興味がなくて(-_-;)


そうだ。。。。死んだ子はどうしても美化するけど
欠点もいっぱいだったんだとそれも今は懐かしい

ボス志向が強く、ワンマンドッグで
私の居る前と、居ない時とまったくちがう顔を見せるのにも困って居た
一緒の時は、ネコを被ったように大人しいのに
獣医さんでのシャーペイのお定まりの目の手術の時も
預けて帰った間に、大暴れして高い医療器具を壊してしまったり

子供の受験の間、友人の紹介でセレブ御用達とか言う
コジャレたペットホテルに預けたら
一週間、トレーナーさんに牙を剥き唸り倒して
「一回も散歩なんて行ってませんッ!」と正直に?怒られた(T_T)

「シャーペイは豹変して凶暴になることがある」
と何かの図鑑で書いてあって「そんなこと絶対に無い!」って
思っていたのは、家族に対してだけで
相手を見て豹変するということだったのか?とショックだった

信頼関係が無いと絶対に頭も体を触らさないのも困った

そういうこともあって、預けることが出来なくなり
山の犬小屋も建ててしまった感じ
そしてそこで、獣、不審者から家族を守る
警備員さんの天職を得た(笑)

でもね・・・・私こういう犬が好き♪

良く、「うちのシャーペイは他の犬とも人とも上手く行かず
困っている」ってメールももらったけど
「それがシャーペイの正しい姿なんですよ~♪」とね(笑)

でも、オフ会に来てくれたシャーペイはみんな落ち着いて
お利口だったよね

シャーペイは本当に良い犬だったと
言わせてくれたシャーリーや
アクセスしてくれたシャーペイフレンドに感謝ですm(_ _)m


じゃあ次の犬もシャーペイを飼うの?
それはまた明日お話するね

見てね!

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR