FC2ブログ

ストウブ ハートココット

先日バレンタインデーのお返しに勝手に頂いた(笑)
ストウブのハートココットを早速使ってドライカレーを作ってみました。


まずは、ル・クルーゼと同じく、良く鍋を熱し、
サラダ油は使わず、少量の挽肉でニンニクを炒めます。
鍋肌のくっつき難さは、鍋がまだ新しいからかも知れませんが
ストウブの方がテフロンっぽい感じで良いです。


みじん切りの玉ねぎと、プチトマトを炒め
(硬いプチトマトでも、そのまま放り込んでOKです)
ル・クルーゼでも蓋の蒸し煮で、完全に影も形も無くなりますからね。


で、半解凍ぐらいの挽肉を500gボンっと入れて塩コショウして


ほぐそうとか考えず(笑)すぐに蓋をして弱火で
ここまでの火のまわりは具合は、底が丸い形状からか
ストウブのセールスポイントの「ル・クルーゼより熱伝導に優れる」
が、良く実感出来ました。若干鍋がル・クルーゼに比べ薄いかも?

が、しかし!この蓋のつまみがいかん!
ル・クルーゼにもあるマットブラックの
蓋と同じかな?熱いよ~(T_T)しかもル・クルーゼの
熱くならない黒いつまみにしか慣れていない私には
ムリ(-_-;)

蓋を開けようとするたびに、素手で触って、
何回「アチッ!!!」って言ったことか?(笑)
あ、これはコールマンのエナメルホーローでも感じた怒りだったわ

それと、つまみが丸みを帯びているので、蓋をひっくり返して
置いたとき、グリングリン動くのも気になります。

でも、蓋をしてからの煮えの早さや、味の染み具合は
かなり良いかも?
でも普通の形のストウブを使ったことが無いので
この不安定な丸い形が熱効率を良くしてるのかな?


蓋をして弱火で煮ているいる間にいつもの簡単デザート
「毎日バレンタイン」(笑)
冷凍ショートブレッドクッキーと冷凍マシュマロと
ブランデー漬けドライマンゴーとレーズン
そしてチョコの残り物・・・と言っても
このハートは、実は近所の美味しいケーキ屋さんのなので安心


全部細かくちぎって入れて、
ブランデーをかけて食後まで置いておき、
食べる前にオーブントースターで焼いて出来上がり。


さて、ドライカレーは
蓋を開けて、挽肉から水分が出だしたら、少量のコンソメと水を加え
カレー粉と塩コショウで味を調えて、最後にカカオの高い、ビターチョコを
適量隠し味に加え、出来上がり。カレー粉はフォション、チョコは
ギラデリ60%カカオチップスを使いました。


小さいようで、4人分は余裕で出来て、ル・クルーゼの
ハートダムールより、色も形も食卓で大人っぽい感じです。

ル・クルーゼのが幼稚に見えるのは、あの、魚の胸びれみたいな持ち手と、
朱赤がかった明るい色のせいかな?



デザートもこんがり焼き上がりました。。。

蓋持つ時、要注意ですが、やっぱりこのストウブは素敵でした♪
カレーに甘くないチョコ入れるのも隠し味にイケました!


ポッチと押して応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR