FC2ブログ

ぶり大根とGODIVA

すごい取り合わせですが(笑)
先日おいしい寒ブリをいただいた残りを冷凍していたのですが
外食が続いたり、山の家に行ったりで・・・・
バレンタインにぶり大根ってのもねぇ?(笑)
で、昨日慌てて料理しました!けど今日UPじゃ同じ?(^_^;)

もちろんル・クルーゼで、
今回は平野由希子さんの「ル・クルーゼで料理2」の
レシピを参考に作りました。とても美味しかったです。
こういう和食は本当にルクのお陰で上手に早く出来ますね。


大根2/3本に、ぶりのアラ400グラム、大根は米のとぎ汁で下ゆでし、
ぶりは天然ものなので、さっと湯にくぐらすだけにして、冷水で流し

ココット・ロンド20cmに、ぶり、生姜の薄切り、酒1/2カップを入れて
火にかけ、煮立ったら水1.5カップ、
しょうゆ、みりん各大さじ3、砂糖大1.5を加え、
落としぶたと、鍋ぶたをして、弱火で30分煮て火を止めて自然冷却。

その間シャーリーの散歩に出かけ、帰ってもう一度火に掛け、煮立ったら
またそのまま冷まして、食べる直前に温めて出来上がり。



先日、実家から骨董品を持ち出し(笑)盛りつけて見ました。
江戸後期の染め付けだそうです。飾っておくべき家宝なのかな?
わかりませんが使って見ました。ちょっと家庭画報っぽく?(笑)


残りのぶりで、照り焼きもして、炊きたてご飯に鞍馬の木の芽煮
魚料理の後口にも、とても良く合う木の芽煮です。
お茶碗は清水です。。。よね?箸置きも有名な作家だそうです。
ってホント頼りない(T_T)けど綺麗な器ってやっぱり良いな♪
だけはわかりました。(笑)



デザートは姫路の杵屋の千年杉と、熟成してきた自家製甘酒
そして奥に見えるのが・・・・パパがもらって来てくれた
義理GODIVA(笑)うれしいです♪


やっぱりGODIVAも大好き♪

あーしかし、、、昨夜の食器はすべて神経を使い、
手洗いしたので疲れた。。。。
やっぱり私は家庭画報な生活は出来ないです(T_T)

今日はバレンタインケーキを作ります。


いつも見て下さってありがとう♪


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR