FC2ブログ

豚ロース肉の粒マスタードクリームソース煮


昨日もまた一輪、ピンク・グルース・アンアーヘンが咲いていて
前日のアレンジはキッチンへ移動して

ちょっとオリエンタルに・・・・
お題は「チャイニーズ・シャーペイ」(笑)
シャーリーの母国で、春に旅した台湾のイメージです。
香りも良く、開ききると芍薬のような花姿で
東洋的なイメージにも良く合います。

<使用花>
ピンク・グルース・アンアーヘン

ノースポール・小菊・アイビー・ジニア・千日紅
コバノランタナ・ラベンダー・インパチェンスです


アレンジは全くの我流ですが、自分の育てた花を、あちこちに飾ると
そこに目が行く度に、心が和みます。
ささやかですが、とても幸せな一日の始まりです。

でも、結構忙しい一日で、終わりはいつもの
「あー今日の晩ご飯なにしよぉ~??」でした(笑)
そこで思いつきました、
豚ロース肉の粒マスタードクリームソース煮です。

ル・クルーゼ26cmスキレットに
26cmココットロンドの蓋を使って仕上げます。


豚ロースかたまり  600g
にんにく  1/2片
玉ねぎ  1/2個
しめじ  1/2株
エリンギ  4本
イタリアンパセリ  少々
エストラゴン  少々
ブラックペッパー、塩  適当
サラダ油 適当

バター  大さじ1  
小麦粉  大さじ2
白ワイン  100cc 
牛乳  1カップ~1.5カップ
粒マスタード  大さじ3
(今回はフランスのPHRCHERONを使いました)

?豚ロース肉を5mmの厚さにスライスして、食べやすい大きさに切り
塩コショウをして、良く熱したスキレットにサラダ油をひき
両面をカリッと焼いて皿に取り出しておく

?豚肉を取り出した後のフライパンにバターを入れ
にんにくを炒め、香りが出たら
玉ねぎ、エリンギ、しめじの順にさっと炒める
(最近、玉ねぎは、昔のように良く炒めるのではなく、
シャリ感を残すのがマイブームです)

?全体が少ししんなりしたら、白ワインを加え、さっと煮立ったら
小麦粉を少しずつ、注いで、とろみが出たら、牛乳を加えます

?この時、スキレットの底の焦げ付きはスパチュラで刮げておくと
後で洗うときに楽です。
?の豚肉とマスタードを混ぜ入れて

?ココットロンド26cmの蓋をしてしばらく煮込みます。
スキレットは両側に注ぎ口があるので、ビミョーに蒸気を逃がしながら
肉を柔らかくしてくれるので、洗うの面倒でもセットで使います。

こんな事なら、サイズごとの色を合わせれば良かったけど・・・・
私の購入するポイントは「ル・クルーゼ激安」だったので
贅沢は言えません(^_^;)
   
?最後にエストラゴンとイタリアンパセリを散らして火を止め
少し蓋をしたまま蒸らして出来上がり

前に炊いて冷凍してあったサフランライスを添えてメインの出来上がり

簡単で一つの鍋で全行程が仕上がるのが私の料理のモットーなので
これも我流料理ですが、とっても美味しいですよ。



せっかくお庭紹介で来て下さった方ごめんなさいm(_ _)m
すごく食いしん坊なので、いきなり
お料理ブログになったりもします


参考になりましたら
ポッチと押して応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


 











 

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR