FC2ブログ

山から下りてもジビエ


yamaniwa_00481087581883.jpg
実は、今年は、まだ薪ストーブ焚いていません。
 これは、20年で、一番遅いかも?

例年より、暖かいっていうのもありますが、人間は、庭仕事してたら温かいし
シャーリーや、ターシャの為に焚いてのかも?(^-^;

それと、昨年のこの時期に、エアコン導入したので
それと、床暖と、ガスストーブで、どこまでいけるかな?

去年の今頃は、お正月に、初めてヒロシマたんが、山の家に来る予定で
ターシャのケージに並べて、この薪ストーブ近くにベッドを置いてやろうと
あれこれ移動して楽しみにしてしていましたね。

でも、年末から、ターシャの体調が悪くなり
一緒に雪遊びする約束は叶いませんでした。


さて、
今回も、熊のことばかり気にしていた、山でしたが
庭仕事も、あたりを警戒しながら
yamaniwa_00481087581894.jpg 
石剥がし

ターパパは、どうやって、これを持ち上げたんだろう??という(笑)
なかなかね~本格的な、庭づくりって、やっぱり力仕事がメインですもんね

しかし!
yamaniwa_00481087581893.jpg 
画像左の、コストコで買った、ビールビン運び
これを、重い園芸土運びに重宝しているのですが、
石にも活躍しています。
yamaniwa_00481087581896.jpg
これに乗せて、地味に一個一個運んで

yamaniwa_00481087581895.jpg 
パパが、次回使うために、指示された場所へ運びました。

そのパパは、一日だけ来て
yamaniwa_00481087581899.jpg 
バックヤードテラスから、薪小屋へ続く道を、前庭テラスに昔使っていた板を
張って、ほんとはね
こちらでも、椅子やテーブル置いて、裏庭眺めながら、バーベキューしようかと
思ってましたが、今回の熊も、ここに座ってウンチしてたとわかり(笑)
あきらめました(/_;)

あとは、その横の、薪小屋の、サイドに雪除けの壁を作り、帰りました。

この週末は、一気に気温が下がる予報なので
yamaniwa_00481087581897.jpg 
私も、母屋側だけ、ビニールハウスにして、水抜きもして
ちょうど、お向かいに、いつも薔薇の消毒をお願いしている、植木屋さんがいらして
yamaniwa_00481087581904.jpg 
ご自分の畑で、作られたヤーコン???下さって

初めて見た(^-^;

レンコンのように使うらしい、きんぴらが、おいしいよ!と

早速作ってみよう

yamaniwa_00481087581900.jpg 
さて、たーしゃちゃん、また帰りましょ♪

yamaniwa_00481087581901.jpg 
錦秋の山の橋を渡り

すぐさま着替えて
yamaniwa_00481087581903.jpg 
また、青い橋を渡り、フレンチのトリュフ三昧へ
お肉は、エゾシカのジビエをチョイス

帰ったら
yamaniwa_00481087581902.jpg 
拍手コメントで、教えていただいた、マタギの本が届いていました♪

どちらの生活も、やっぱり好きだわ(#^^#)

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

今朝の黒い物体は?

夜中じゅう、雨が降っていたので
裏のテラスの雪避けカーテンを閉めて寝た為
今朝は、早めに起きて、暗いうちに、開けようと
思い、5時40分起床。

まだ、雨がシトシト降っていました。
今日は、来ないかも?


一番いいのは、雨上がり、霧の立ち込める早朝
熊だってやっぱり濡れたくないし、霧が出ると、隠れ蓑になって安心して
長く行動するらしいです。

とりあえず、電気は付けず、昨日よりは少し暖かかったけど
全身ヒートテックに着替え、いつもの窓を覗いてから、裏のテラスへ出ようとしたら
すでに黒い物体が、モソモソしてる!いつもの場所で!
yamaniwa_00481087581884a.jpg 
まだ真っ暗で、上手く撮れなかったけど、輝度を上げて見ると
前回より小さい背中、あ、これが子熊か?と

でも、まだ、雨は降ってるし
熊は時間に正確なので、この時期、日の出が遅くなるので、出没が遅くなることはあっても
早まることは無いと思うのだけど???

今、テラスに出ると、気づかれてしまうので
いつもの窓から、色々とカメラの設定を変えながら
撮ってみました。
yamaniwa_00481087581884.jpg 
 右に白いものが見える

ようやく焦点が合って、少し空も白んで来たので
yamaniwa_00481087581885.jpg 
日本シカでした!
角が無いのでまだ、若いのか?雌の二頭なのか?

周りでは、ターシャ散歩で見かけましたが
この裏庭で見たのは初めてです。

うちはカモシカ専門だと思っていたら、しかも、獣道も食事場も
熊と共有なんですね(笑)
だからわかりづらいし、どちらのガサガサ音もビックリするわけです。
yamaniwa_00481087581887.jpg
猟師さんは、カモシカは、熊を怖がるので、カモシカが庭に戻って来れば
もう、熊はそこには出ないってこと、と教えてくれましたが
日本シカもかな???
yamaniwa_00481087581886.jpg
ただ、時間をしっかり分けて、行動してるようにも思います。
そして、同じ食卓に、時差出没し、同じエサ、(若い新芽の葉っぱの無くなるこの時期は、主食はどんぐり)を
食べるんですね~

なので、前日引っこ抜いてあった、低木と、まだ少し青いホスタの葉っぱをかじってあったのは
この方々の仕業だとわかりました。
yamaniwa_00481087581892.jpg
でも、もうすぐ熊の食事時間だよ~
そっちが、今日のメインゲストなので(笑)
6時過ぎに、裏のドアを開け
yamaniwa_00481087581888.jpg 
このビニールカーテンを開けると同時に
yamaniwa_00481087581891.jpg 
二頭で、甲高く嘶きあって、またこれも、熊と同じ獣道を山へ上がって行きました。

そして、その後は、今日も熊は現れませんでした。

まだ、小雨が降ってたしね~

それに、見つけた日の午後には、その上の家の方が来て庭仕事をしたり
猟友会の方々も、数名で、現場を歩いたので警戒してるのかな?

なんか、会えないと寂しい(笑)


yamaniwa_00481087581890.jpg
けど、こんなに色々来てくれる裏庭は、やっぱり楽しい♪

ターシャが居なくなって、人懐っこいカモシカのベロンチョも来なくなり
なんか楽しみの無い山行きでしたが
yamaniwa_00481087581889.jpg 
ホタルを見る為、練炭クキングする為に増設したバックヤードテラスが
こんな風に、私の定点観察特等席になるなんて。。。

冬眠まであと少し
頻繁に来ようと思います。

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

前回の記事へのコメントありがとうございました♪
お返事は、
「続きを読む」に書かせていただいています!

続きを読む

大きな熊が入ってました

★また、今回も、熊の死体画像ありです。
サムネイルをクリックすると、拡大画像なので
見たくない方は、スルーしてお読みください。

昨日は、無事パレードが行われて良かったですね。
yamaniwa_00481087581874.jpg 
でも、熊のことで、てんやわんやで
家に入ったら、終わってました(^_^;)
でも、何度も各局リプレイされるので、しっかり拝見しました。
雅子さまも、素敵な笑顔で良かったです。
ちょうど、9月に、私が暇つぶしに、ひとりパレード(笑)したルートだったので
さらに、臨場感が伝わりました。

さて、また熊ですが、
前々日に、別荘地のメイン道路の脇に仕掛けられた罠に入っていた
大きな熊が、午後から処分されました。

前回のように、すぐに出来なかったのは、あちこち出没するので
猟友会の方々の手が回らなかったのですが

昨日私が、またもう一頭目撃したので
罠が足りないので、空ける必要があって、急遽、来てくださいました。

前回を上回る、大きな雄でした。
yamaniwa_00481087581875.jpg 
男性四人がかりで、持つのも
大変なぐらい
yamaniwa_00481087581876.jpg  
ヒグマにも負けない大きさで
この辺でも、特大らしいです。この熊には、ちゃんと立派なツキノワがありました。

こんなのが、メイン道路に面した家から、何回も飛び出て来たそうなので
捕まって良かったです。

近所の方々も出てきて、記念写真を(笑)

けれど、また、今朝、ウチの庭を通った、別のが居るから気をつけて~と
朝の画像を見せました。

猟友会の方々にも見せたら
「アンタ何回、熊に会うの?飼ってるんか!?」と
笑われました。
定住してらしても、一度も見ない方もいらっしゃるのに(^_^;)

猟師さんから、朝も色々と、出くわして顔がズタズタにされた人の話を聴くと
余計に怖さも増しますが

でも、一方で、こんなに間近に生態を観察できる場所なんて無いと思ったら
気を付けさえすれば、私には、一人クマ牧場?

観光クマ牧場で、人間に手を挙げて、エサをねだって見世物になる熊や
動物園の狭い檻で、ストレスから、体をスイングさせている、精神をやられた熊を思うと
本当に生き生きした姿が見れるのですからね。

けど、結局人間の都合で、殺されちゃ、一緒か?(-_-;)
だからこそ、ちゃんと美味しく、そして、薬になって、その死が役立ってほしい!

帰りに、猟師さんが、植えた蕎麦から、手打ちした、おいしい新蕎麦を頂きました。
yamaniwa_00481087581878.jpg 
早速、ちょうど道の駅で買って来ていた
ジャンボなめこと
yamaniwa_00481087581879.jpg 
美味しく頂きました♪

熊も居るけど、ここの暮らしは魅力がいっぱいです。

さて、今朝は、猟師さんからの宿題
昨日朝に、見かけた熊は、単独なのか?それとも、子連れなのか?を
見極めて報告する!を
yamaniwa_00481087581882.jpg
朝6時前から、裏のテラスに、陣取って待つこと1時間
yamaniwa_00481087581880.jpg 
今朝の気温は、前日よりは少し上がって5℃でしたが
寒ーい、熱いコーヒーが、完全にアイスコーヒーに

けれど、現れませんでした。
yamaniwa_00481087581881.jpg
あとから、周辺を見に行きましたが、新しいフンも無く
珍しいな~、まだ土手の上の家の庭には、沢山どんぐりが落ちているのに
ちなみに、ウチの庭は、もうたぶん来ないだろうと
いや、通るんだけどね、居座らないだろうと

それは
yamaniwa_00481087581877.jpg
うちのどんぐりは、こうやってほとんど皮を剥いて、食べつくされているからです。
あんな大きな体で、口を器用に使って皮を剥くのだそうです。

これは、庭にとっては、すごく助かるんですよね
これが、毎年春になると
yamaniwa_00481087576634.jpg
このように弾けて発芽して


yamaniwa_00481087576633.jpg 
あたり一面、樫の木の子供たち
これが、抜きにくく、育ってくると、硬いのでつまづきそうになって危ないの

それが、全部無くなるので
お互い、急に出くわさなければ、win winなんですよ

とは言え、やっぱり人里離れた山奥で、やってほしい。。。

今日は1日雨なので、明日朝止んでたら、また出没するかな?
もう少し厚着で頑張ります!


 いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

前回の記事へのコメントありがとうございました♪
お返事は、
「続きを読む」に書かせていただいています!

続きを読む

また出ました!

着いた夕方は、もう裏庭は、家の中から見ただけでしたが
翌朝行ってみると
yamaniwa_00481087581867a.jpg 
沢の中に、フン
そして、前回引っこ抜かれていた、小さな木を元に戻して植えておいたのも
また、なぎ倒されていました。

ちょうど猟友会の人が、見回りに来てくれたので
見てもらおうと、思ったら

今朝
管理事務所周辺の、うちと同じような
樫やクヌギの、林に掛けた罠に
前のと同じぐらいのが、掛かったと
yamaniwa_00481087581872.jpg 
前のと同じサイズでした。
なので、たぶん、ウチに来て、もうほとんど、どんぐりは、食べつくされていたので
こちらへ移動して、捕まったのだろうと

それなら、もう安心かな?と
また、用心しながらも、庭仕事をしました。

そして。。。今朝
yamaniwa_00481087581869.jpg 
私の食卓から、このように裏庭が見えるのですが
カフェカーテン下の茶色い楕円が、前回捕まったジビエ君
で、カーテンしてあるところが、土手の上の道路で
その上の青丸が、右に見える家の庭なのですが。。。

そこに黒い塊が
yamaniwa_00481087581870.jpg 
モソモソと移動して

yamaniwa_00481087581871.jpg 
ジビエ君より、一回り大きいかも?

また、一生懸命、どんぐり拾って食べてました。
ここもまた樫とクヌギの広葉樹の庭です。

すぐに、猟師さんが来て、一緒に庭に入りましたが
きれいに、どんぐりは皮をむいて、食べてあり、フンもあちこちに
古いものもあるので、たぶん、ウチのを食べつくして、今度はここを食卓にしているようです。

今年は、この山の奥の方は、まったく堅果類が生っていないのに
なぜか、この一帯だけが豊作なのが
熊をこんなに引き寄せている原因だそうです。

ただ、今回この熊のフンも一頭分ではなく、さらに小さい中型犬サイズもあるのが問題で
もし、親子連れだとしたら
危険なので、罠は掛けられないと

困ったな~十分気をつけてよ!と
帰られました(^_^;)

ちなみに、ジビエ君は、高山市内の、料理店で
ほんとにおいしいジビエになったそうです。

それは良かったんだけどね

また、望遠カメラ設置して
明日からは、この成獣の周辺も良く見渡すように
師匠から、指示がありました。
yamaniwa_00481087581873.jpg 
ですが。。。怖い(-_-;)

さて、今日は関東も晴天に恵まれ
無事、祝賀パレードが行われるといいですね!

こんなおめでたい日に。。。
私はまた、熊騒動ですが・・・

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

静かな庭???

熊は、無事捕獲されたのですが。。。
私に残る疑問は、当日の、うちへの、来かたが、ちょっと前日とは違ったこと
あとは、あまりに多数のフン
そして
最初の日に初めて見た熊は、ちらっとしか顔は見えなかったのですが
鼻先の毛が少し白く思えたのが
罠にかかったのは、真っ黒でした。

猟師さんにも、熊って一日何回フンするんですか?とか
鼻先が白いことってあります?とか

聞いて見たのですが、フンはわからん、鼻先白いは、あんまり無いと

ま、もう大丈夫か?と、一応、裏庭のフンを片づけることにしました。
そうすれば、また、違うのが来たかどうかわかるし

で、犬のだと、ハエがたかったり、においも臭いのですが
熊は、消化器官が未熟なため、食べたものは、ほとんどそのまますぐに出てしまうようで
笹は笹のまま、どんぐりはどんぐりのまま腸を通過するだけなので
見た目はグロテスクで、巨大ですが、割ると、中は本当に食べたまま
もしくは、きれいな、薄ピンクの、安いドッグフードを食べてる犬の巨大ウンチの無臭のモノという感じ

それが、時間が経つと、表面だけ真っ黒になっているようです。
なので、汚い感じや、べたついて、スコップが汚れることもありませんでした。

でも、それでよく、あんな巨体が維持できてるな~なんて感心しながら
20以上のフンを掃除をしていると、
一日に何回もフンはしている、そして、今日したモノ、昨日のモノ
もっと前のモノと、判別がつくようになりました。(^-^;

考えても見てください

登山中に、熊のフンを見つけたら、その場を速やかに立ち去ること!って言われる中
50のフンの中にたたずんだ、経験のある人なんて、クマ牧場スタッフ以外
そうそういないと思いますよ(笑)
   
そのあとは、静かな庭でした。

それで、今回やりたかった仕事
yamaniwa_00481087581835a.jpg 
この南側の庭は、元々は、カラマツが生えていて
買った時に、広葉樹だけ残し、すべて伐採したのですが、その切り株の周りに石を囲み
柏葉アジサイや、アナベル、ホスタを植えました。

それが、みんな巨大化して、もう石は見えないので
yamaniwa_00481087581847.jpg 
ぜんぶはがして、フラットにしようと

これがなかなか
積んでもらったのは、パパですが
すごい量と、重たさで
ちょっとずつしか動かせないし、運べない(^-^;

でも、この時期なら、石をめくっても、もうアリもミミズもあんまり出ないので
やってしまおうと

春になると、また、その石の裏のアリを食べに、熊が来ても嫌だし
(でも、今回の熊は、不思議と、人間が手を加えた庭には、一歩も足を踏み入れていません。

裏庭は、私たちも、ホタルや野生動物が見たくて、クヌギと樫だけの沢だったのが気に入って買ったので
熊も、もれなくついて来たということですね(/_;)

で、熊騒動で、時間が取られ、あまり進まないまま一旦帰りました。

念のため、裏庭も大阪の家からも見れるように
今まで、ターシャの様子を見るために使っていた
ホームカメラを、窓際に設置しておきました。

そこに残っていたのは
yamaniwa_00481087581853.jpg 
お留守番時のネンネたーしゃちゃん♪
高山市内へ出かけながら、これを見て安心して、買い物してました。

夜だって
yamaniwa_00481087581854.jpg 
2階からコッソリ見てました(#^^#)
タオルくわえてトイレ行ったんだな?とか(笑)
スヤスヤ眠っているのを見るだけで、病気で苦労しながらも、私は、心が落ち着き
十分癒されてたんだな~と、つくづく思います。

で、このカメラを、熊の見える窓際に設置して帰ったのですが

yamaniwa_00481087581852.jpg 
カーテンは少し開けたものの、網戸上げておくの忘れて
見えづらいですが、ま、なんとかわかります。
ただ、もう、無料の録画期限が過ぎてしまっているので、リアルタイム画像しか確認できません。
ま、もうきっと来ないし時々確認だけのつもりでした。

が、帰った翌日、前の庭側の、ちゃんとした防犯カメラの録画を、戻して見たら
yamaniwa_00481087581855.jpg 
右上先頭から、管理人さん、猟友会の方、役場の方、最後警察の車が並んで
うちの裏庭へ人が入っているやんか????

電話してみると、ここでは無いけれど、やっぱりもう一頭居たらしい
けれど、うちの土地はすべてフンは掃除したけど、境界から向こうの隣地は、片づけて無いのと
私はすべて、数も場所も覚えているけど、きっとこの日だけでは、新しいのかどうか?見つけられないんだと思います。
なので、来てるかどうかわからなかったと・・・・

いや、私ならわかります!(熊のフン研究家(笑)なので、また戻ります。

そして、大阪でも、朝6時の定時観察はしなきゃ~

ああああああ~降り出しに戻る(/_;)

高山市の熊メールも、あちこち出没で、鳴りっぱなし
今年は異常です。

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう


プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR