やっとお土産で終わり

ていうか・・・・
前回のが、十分お土産ですが(笑)
一応、JR高松のKioskで(って言ってもセブンイレブンがやってましたけどね)
yamaniwa_00481087578363.jpg 
三谷製糖の和三盆買いました。
これは、いつも、食べ歩き友達が、買って来てくれるのですが
旅館の女将さんも、
他のは(ばい○う堂とか)は、地元の人のお店じゃないのよ~って(^_^;)

で、その友達は、犬はもう居なくて、ゴルフと食べ歩きで、四国へ行くのですが
最近は、料理旅館は、もう行かない
素泊まりのホテルで、有名なお店を予約して食べ歩きたいし
夕ご飯たっぷり食べた朝の、また、和食朝食は辛いし
そこでしっかり食べたら
お昼まで、お腹いっぱいで、おいしいトコ行けなくなるやん?


あーそれ、私も、同じなんですけどね

そんな人、多いのでは?
昨日も、温泉旅館も、外国人の要望で
素泊まりもOKにして行くって、ニュースでやってましたね

でもな~、犬居て、それを置いて、お酒のみに行ける
ホテルは無いもんね(^_^;)

ま、犬連れの人は、片時も、犬と離れたくないのかな?

シャーリーも、ターシャも、独立心があって
ちゃんと散歩して、お昼間、しっかり遊んでやったら
お互い「もう、夜は一人に(一頭に?)してよ!」って感じなもんで
ちょっとよそと、違うのかな?

話逸れましたが
この、Kiosk で見つけた
yamaniwa_00481087578362.jpg 
ぶどう餅が、とっても美味しかったです。

あと、なんとなくノリで買ってみた
yamaniwa_00481087578364.jpg
カレー味は、するけど
うどん感が薄く、イマイチでした(笑)

yamaniwa_00481087578359.jpg 
そんなこんなで、帰りは、瀬戸大橋で
こっちの方が、大阪からは遠いけど、料金が安いんだそうですね

渡った、岡山からは、広島帰りに通る慣れた道で、自動運転もあって(笑)
淡路島寄らないなら、こっちがいいかな?

だって、三木の上り線のSAは、ドッグランの周りにも、広い芝生があるし
また、塩味生大福あるしね(笑)

で、結局
yamaniwa_00481087578368.jpg
このツートップ画像を持ちまして、長々旅日記終了です(笑)


yamaniwa_00481087578366.jpg 
今回の荷物は、この南アフリカスーツケースで
いつも、一泊ですら、参勤交代かッ?!の、いっぱい荷物ですが、
これに、私とターシャの荷物すべて入りました。

女将さんも、和風で素敵♪って(笑)
いや、南アのを
バリ島で買いました(記事はコチラ

思わぬ、再利用できました♪

帰ったら、めちゃめちゃ寒い雨でしたが
そこから、一気に春になり
yamaniwa_00481087578365.jpg 
元気にしとりまつ♪
(ここは、土を一切無くした、庭の、たーしゃちゃん専用トイレ
でも、石が大きすぎて、怖がって入りません(/_;)

そして、いよいよ
yamaniwa_00481087578367.jpg 
桜も満開を迎えました♪

また、平常運転で~♪

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう(#^.^#)


マジ卍(カンオンジ)

四国へ来たら、絶対寄りたかったのは
観音寺♪
なんで?って
砂で出来た寛永通宝(銭形砂絵)を見たいからではなく(笑)
yamaniwa_00481087578351.jpg  
これが買いたい!
ここでしか買えない!

近所の犬友ちゃんから、帰省のお土産に初めてもらってから
虜に♪何度か、自ら催促して(^_^;)買って来てもらってるおいしい和菓子
(この時の記事にも書いていますねコチラとかコチラとか)
で、雨と霧の中を、屋島を降りて
まずは、宿の女将さんが「最近は、JR高松でも売ってるかも?」という情報に
喜んで行ってみたけど、やっぱり、無し、っていうか、ネットで調べたら
今も
新鮮なものをお届けしたいから、お店と、近くの高速サービスエリアに少量しか卸していませんと
高松駅からも、お申し出頂きましたが、お断りしましたッ!
と(笑)

ま、まだその時点では雨で
yamaniwa_00481087578347.jpg 
犬禁の高松城跡を、車窓からチラ見だけして
大阪帰る?と言っていたのですが

やっぱり、こうなったら、観音寺の本店(白栄堂)へ、乗り込むしかないと
そして帰りは、瀬戸大橋で帰ればいいやん!と

雨の香川横断ドライブを決定!
とりあえずは、丸亀城を目指しました。

ところが、なんてことでしょう???
たーしゃちゃん晴れパワーで

yamaniwa_00481087578348.jpg
お昼に着いたら、ここだけ晴れ間♪(笑)

とてもきれいな石垣の城で、周辺も、犬とお散歩できるコースが充実していました。
桜はまだ少し早かったので、空いていて、真正面の、無料駐車場に止められて、良かったのですが
ターシャ、お昼ご飯を食べたがり、行かないって(^_^;)
それに、ホントここだけ晴れで、周りは、今にも、また降り出しそうだったので
私達も、ここで、昨日のお握りを車の中からお城を眺めながら食べておしまい。
ここは、次回も訪れてみたいポイントです。

そして、そこから地道で、観音寺市へ
yamaniwa_00481087578349.jpg 
キターーーー♪
白栄堂本店

買った買った!爆買い観音寺♪
yamaniwa_00481087578350.jpg
これは、ほんの一部です(笑)
あとは、このまま冷凍しました
(自然解凍すると、ちょっと生地が、包み紙側にくっついてしまうけどね(^_^;)

思わず、いつも買って来てくれた友達に
観音寺なう♪のLINEしてしまう(笑)

そして、奥を見ると
yamaniwa_00481087578352.jpg 
なにここ?素敵やん♪

yamaniwa_00481087578360.jpg 
洋菓子もやってらっしゃるんですね~♥
だから、↑の観音寺も、白餡に、生地のバター風味が混ざった感じが、和洋折衷菓子だったのですね
こっちも買うぞぉぉ~

ケーキも甘過ぎず、生クリームも胸焼けせず上品なお味で
yamaniwa_00481087578353.jpg 
おいちいですよ!!

で、ここでお宝発見!
yamaniwa_00481087578354.jpg 
大好きなレモンケーキ
今まで食べた中で一番おいしいかも?レモンピールの食感と、ほろ苦さが
ちゃんと味わえて、あ”ぁ”ぁ”~もっと買って帰れば良かった(/_;)

そして、ついでに(笑)
行きました
銭形砂絵の見える、象ケ鼻岩展望台へ


yamaniwa_00481087578356.jpg 
一通の、ウチの車、ギリギリかな?の細い坂道を上がって来ると

yamaniwa_00481087578357.jpg 
綺麗な琴弾浜から、伊吹島を望む景色の真ん中にドーンと砂で

yamaniwa_00481087578358.jpg 
寛永通宝の砂絵が現れて

これは、なかなか圧巻でした
しかもまた、この時だけ雨が止んでるという、晴れガールたーしゃちゃん

で、さっきの白栄堂で、予め買っておいた
yamaniwa_00481087578361.jpg 
銭形最中を食べました♪
これは、けっこう甘目のフツーの最中でした(笑)

あー次回は、すっきり晴れた日に
レモンケーキ爆買いして
ターシャと、この琴弾浜を
駈けてまた、ゴミ(竹とか?(-_-;)拾いたいな♪

yamaniwa_00481087578355.jpg 
それまで、元気で頑張ってね!

と、マジ思った
マジ卍(カンオンジ)でした(#^.^#)

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう(#^.^#)




旅館のご飯♪

数日前から、雨の予報だったので
キャンセルしようか、迷ってたのですが、
「お料理すごくおいしいよ!」と、行ったことのある犬友ちゃんから
聞いていたので

ま、お酒飲んで、お料理食べに行けばいいか?と
yamaniwa_00481087578321.jpg 
期待どおりでした(#^.^#)
(でも、肝心の、おいしい瀬戸内のお刺身を撮り忘れて、精進料理みたいに
なってますが(笑)

地場の新鮮な野菜と、おいしいお魚を
この日は、私達一組の予約でしたが
決して、取り置きせず、毎日買い付けてこられるのだそうで

シンプルな食材と、基礎のしっかりした、京料理を合わせた
胃にもやさしい夕食を
なかなか手に入らない、地元の高級なお酒と共に

夕食の部屋は、まだ改装されていない、昭和の修学旅行で泊まった感じの
古い観光旅館でしたが(笑)それも、私達の年代には
「あ~こんな感じだったよね~」と懐かしく

食べきらなかった、おいしいご飯はお握りにして、
デザートと一緒に、後から部屋へ運んでくださいました。
yamaniwa_00481087578323.jpg 
炬燵でまったり、頂きました。

ベッドも寝心地が良く、快適でした。

でも、私には、夜のたーしゃちゃんチッコ当番が
今回は、寒い雨だったのですが
yamaniwa_00481087578336.jpg 
散歩には、フリースパーカーの上から
長袖レインコートと、簡易カッパという
重装備(^_^;)

でも、そんなこと、夜中にしてられないし、旅館のすぐ前に一瞬出るだけなので
yamaniwa_00481087578337.jpg 
これ♪アマゾン激安大型犬コート大活躍

2000円で、裏は厚手のフリースで、この馬着式の
上からかけて、ベルト留めるだけが、一番着やすいですよね
yamaniwa_00481087578345.jpg
もちろん、丈優先だと、ターシャにはベルト長すぎで
前日、何年ぶりのミシン出しました(笑)

yamaniwa_00481087578338.jpg 
前合わせが、メチャクチャ周ってますが、これで親子寝ぼけたまま
トイレ行けました♪
朝~♪
yamaniwa_00481087578339.jpg 

視界ゼロ、気を付けないと、どこが断崖かわからない
つまり、海なんてまったく見えない(/_;)

雨はそんなにひどくなかったのですが
ささっとトイレだけ済まして
(また、アザラシさん絶叫してくれてたおかげで、ドキドキして、早くコルネ生産終了(笑)


yamaniwa_00481087578340.jpg 
朝ご飯はブルーのお茶屋さんでいただきます。
(犬同伴OKです)
でも、たーしゃちゃんは、またピンクの自室でサークルねんねで

yamaniwa_00481087578341.jpg 
全粒粉を使った、手打ちうどんからスタート
さすが、香川県ですね~
でも、他で食べたのより、コクもコシもあってとっても美味しかったです!

yamaniwa_00481087578342.jpg 
朝食も、薄味で、素朴においしい♪

そして、前日追加しておいた
このお茶屋さんの、名物
yamaniwa_00481087578343.jpg 
讃岐の白みそ(中屋味噌)
あん餅が入った、讃岐地方のお正月のお雑煮を

もう、甘辛好きにはたまらない、お味でした!

ここまででお腹いっぱいで、せっかく釜で炊いていただいた
白いご飯は、また、お握りにしましょうか?と
でも、そのままいただきたかったので
ターシャごはんの洗ったタッパーに、入れて持って帰りました(笑)
yamaniwa_00481087578344.jpg 
フルーツいっぱいの、可愛いヨーグルトまで頂いて
部屋では、コーヒーを入れ、80インチ大画面テレビで、いつもの10倍に写る
水トちゃんを見て(笑)
あ~満腹、満足なお宿でした(#^.^#)

雨もひどくなってきたので、このまま大阪帰ろうか?と・・・・

しかし、私には、四国へ渡ったからには、絶対買って帰りたいものがあるのじゃッ!!!

続く~♪


毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう(#^.^#)

屋島散策

屋島は、高松市の北東部の瀬戸内海に突き出た、台形の小高い台地で
yamaniwa_00481087578333.jpg
パッと見、ハワイのダイヤモンドヘッド(笑)

でも、その歴史は古く、源平合戦の古戦場でもあり
四国八十八か所、八十四番札所の屋島寺もあって
本州への、3橋が、架かる前は、四国の人達の、観光地としてにぎわっていたそうです。
詳しくはこちらのナビで )


隣のアザラシさん絶叫の(笑)水族館を抜けると
yamaniwa_00481087578334.jpg 
日本書紀にも、記されている、古代山城の屋島城跡
古代人も、この景色を眺めていたと思うと
yamaniwa_00481087578316.jpg 
雨もまた、幻想的な雰囲気で素敵でしたよ♪

yamaniwa_00481087578317.jpg 
で、よく見ると、↑の青い丸は、
5年前に行った、素敵な小さなオーベルジュが(記事はコチラ
その時、砂浜の突き当りに、屋島への道があったのを見つけ
ここから上がるとどこへ行くのかな~と、話したのを覚えています。

でも、その当時は、ターシャも元気で、訓練所のお泊りが大好きで
私達も、海外や、犬と行けない旅館ばかりに行っていて
それが、ターシャの病気のお蔭で?また犬連れ旅で訪れるとは。。。

なんか、土地縁みたいなのあるんだな~っと

yamaniwa_00481087578318.jpg 
雨はひどくなって来ましたが
ターシャめずらしく、良く歩いて屋島寺へ

ここからぐるっと回って
yamaniwa_00481087578332.jpg 
源平合戦の古戦場跡を一周して
旅館へ戻って
yamaniwa_00481087578312.jpg 
お風呂からも

yamaniwa_00481087578320.jpg 
こんな景色

洗面所も
yamaniwa_00481087578335.jpg 
広くて清潔

でも
yamaniwa_00481087578330.jpg 
一泊でも、こうやって、たーしゃちゃん台所に、カスタマイズして(^_^;)

ご飯をたべさせて
yamaniwa_00481087578322.jpg 
ハイ♪またサークル活動で、お留守番してもらって

別室で、人間ごはんへ

続く~

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう(#^.^#)


香川県高松へ

さて、前回のたーしゃちゃんブログにも書いた
yamaniwa_00481087578325.jpg
宝塚北サービスエリアでは、寒いけどまだ、雨も降っていなくて
しっかり、お散歩と排泄させておきたかったけど
こんなふうに、全面レンガ張り、あとは花壇のみで
yamaniwa_00481087578305.jpg 
駐車スペースの端に、囲われたドッグランが有るのみ
周りは生垣で、排泄する場所もなく、仕方なく、犬の苦手なワンコも
ここへリードをつけて、入って排泄して出て行く
そこへ、よーこんな怖い犬放してるなぁ!!の小型犬が
ノーリードで、吠えかかって来るし(ー_ー)!!
とても、危険なトイレ休憩でした。

誰かが苦情言って、改善されるといいでつねぇ~
yamaniwa_00481087578304.jpg
と、みんな、こんなテラスウロウロのみで
老犬や、犬同士かかわりたくない犬だっているってこと、知って欲しいですよね

ま、たーしゃちゃんは、もう行かないけどね
だってもう少し走ったら、山陽道に合流しすぐに
yamaniwa_00481087578326.jpg 
これのある、淡河(おごう)PAがあるからね(#^.^#)
ここは、狭いけど、周りに芝生もあって、こういうこじんまりしたサービスエリアが
最近どこ行っても、結局落ち着く~

さて、いつもの淡路島をびゅーんと通過して
四国へ渡る、鳴門大橋へ入った頃から
yamaniwa_00481087578327.jpg 
雨が降り出し、モヤモヤ~で、何にも見えなくなって
とりあえず、宿へ早めに着こうと
yamaniwa_00481087578328.jpg 
香川県高松市の屋島へ

今回のお宿は
yamaniwa_00481087578307.jpg 
コチラ
一日3組みだけの、お部屋が、すべて犬と泊まれる、犬旅好きに評判のお宿です。
yamaniwa_00481087578331.jpg 
旅館の前に、綺麗な展望広場があって、ここで、トイレが出来て、夜中も助かりました。

yamaniwa_00481087578306.jpg 
旅館の隣の、お茶屋さんで、チェックイン
ウエルカムドリンクのビールもあって(笑)女将さんも親切で
雨でがっかりでしたが、なんかほっこり(#^.^#)

そして
yamaniwa_00481087578309.jpg 
隣の、お宿へ

外観は、昭和40年代を彷彿とさせる(笑)、かなり古い旅館なのですが
女将さんが3代目で
一般客用の客室をすべて止めて、7年前に
狭かった部屋をくっつけて、リノベして、一日限定3組だけの
料理旅館にされたそうです。
 
まだまだ、改装して行く途中で、エントランスと、お部屋以外は、古いままですが
yamaniwa_00481087578313.jpg
あちこちに、桃太郎コレクションと、
yamaniwa_00481087578314.jpg
生花を生けてあって、ホスピタリティーを感じる設えでした。

犬連れには、ちょうど気を使わない(笑)古めかしい階段を上がり
今夜泊まる「桃太郎さんのお部屋」へ入ってみると。。。。
yamaniwa_00481087578329.jpg 
うわ~すごーい景色♪と、思わず叫んでしまいました(^_^)v
(この画像は、お宿のHPからお借りしたんですが)
だって
yamaniwa_00481087578308.jpg 
写すと真っ白だったもんで(^_^;)
でも、ほんと、HPのまんまの景色と、広すぎるぐらいの、デラックスルームに
昭和レトロから一気に変身(笑)


生憎の雨で夕陽は見れませんでしたが
眼下には
yamaniwa_00481087578310.jpg
yamaniwa_00481087578311.jpg 
こんな景色が広がっていました。

いつもの旅では、シンプルなドライブインで、サークル暮らしのたーしゃちゃんは
最初、かなりキョドってましたが(笑)
 yamaniwa_00481087578319.jpg
だんだん、うれしくなって来て、笑顔♪
ママたん!ゆうごはん楽しみでつね♪
そう、夕ご飯は、別室ですが、犬同伴OKで、
犬用の食事(無農薬ささみごはん)が付いているのです。
でも、残念ながら、たーしゃちゃんは、七面鳥以外食べれないので、辞退させていただきました。

さ、夕飯までに、雨の中ですが、屋島散策へ
yamaniwa_00481087578315.jpg 
となりは、水族館という、こんな山の上に???なところも、いい感じ
でも、たーしゃちゃん、初めての海洋生物の香りと、アシカの鳴き声が怖くて、
固まってしまいました(^_^;)

続く~

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう(#^.^#)


前の記事へも、拍手コメント
ありがとうございました(#^.^#)
お返事は、
こちらの「続きを読む」に
書かせていただいてます!



続きを読む

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR