FC2ブログ

お土産と思い出の真珠

いつも通りの旅のお土産は
一泊なので、ま、小学生の修学旅行程度
いや、それなら、お酒は無いか?(笑)
yamaniwa_00481087581806.jpg 
この地ビールが、どれも全部おいしかったです!
yamaniwa_00481087581803.jpg
お酒は、ふつう、というか、それを探しに行く時間が無くて
お土産屋さんのだからかな?
あとは、デパートの諸国みやげコーナーで買って以来気に入っている、萬金飴
中に葛根湯っぽい粉薬が入っていて
風邪にほんとに効き目ありそうですよね(^_-)-☆

そして、右のピンクの箱の、くうや観助餅
yamaniwa_00481087581804.jpg 
これが、すごく気に入りました!
外のもち米と、中のあっさりこしあんが、酒飲みでも食べれます♪
紅白の、慶事用や、緑白の法事用も、普通の上用饅頭よりこれがいいな

そして、亀山のサービスエリアでは
yamaniwa_00481087581805.jpg 
有名な亀乃尾を
これは、ちょっと餡甘めでしたが、一口サイズの羽二重なので、おいしかったです。

で、真珠の思い出
シマカンには、ミキモトもありますが、ショップの方も、趣味のいいセレクトで
可愛い真珠グッズが昔から揃っていました
yamaniwa_00481087581768.jpg
この花瓶敷と、右奥のピンクリボンの小物立ては、娘と一緒に行った時にかった30数年前のモノ

そして今回は、
yamaniwa_00481087581767.jpg 
散歩にも付けれそうな可愛いピンバッジを
高級なお土産は我慢しました(笑)

ちなみに
yamaniwa_00481087581708.jpg 
ベイスィートのエレベーターのバーは、真珠ぎっしり♪

そして、
yamaniwa_00481087581707.jpg 
ラ・メールのナプキンホルダーも
そして、ボーイさんのカフスボタンも真珠でした(#^^#)

で、私も真珠付けて行きたかったのですが、旅行前が増税前で
何を買おう???と思っていた時
母の残したジュエリーを
リメイクしてもらうことにしました。
けど、みんな駆け込みで、この時に間に合いませんでした(^-^;

yamaniwa_00481087581766.jpg 
まだ、私が生まれる前に、父と来た志摩で買った、可愛い真珠は
磨きに出して

yamaniwa_00481087581792.jpg 
このグレーパールのイヤリングを
yamaniwa_00481087581791.jpg  
綺麗な真珠を選んで、指輪にしました。
これなら、カジュアルにも使えそうです。


あっという間に、もう11月、ターシャが居なくなって半年過ぎました。
居ないなら居ないなりに、色々予定が入って
旅以外も、楽しくしています。

でも。。。やっぱり楽しいエアデール欲しいな~

たーしゃちゃんが、次の子連れて来てくれるのかな???

そんなん・・・
yamaniwa_00481087581811.jpg

( ;∀;)

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

前回の記事へのコメントありがとうございました♪
お返事は、
「続きを読む」に書かせていただいています!

続きを読む

伊勢うどん

真珠と海の生き物に魅了され(笑)
予定よりずいぶん伊勢に長居することになりました。
さ、暗くならないうちに帰ろう!と高速へ向かっていたのですが
乗り口手前で、やっぱりここでも、ソウルフード食べずには帰れなーい!!!と
Uターンして、また外宮へ戻りました。

それは、一度は食べてみたい「伊勢うどん」
関西のうどんとはずいぶん違うと聞いていたのですが
ハマるよ~って

でも、残念ながら、ここもまた、中途半端な時間の為
夕食までの、仕込み中のお店が多くて(/_;)

でも、Googleに一生懸命
「近くのおいしい伊勢うどん!!」と叫び続け(笑)
やっとこの時間に開いてるお店を見つけました♪

見た目は、すごーくカジュアルな、地元のお店???
yamaniwa_00481087581794.jpg 
ぜんんぜん、下調べ無しで飛び込んだのですが

yamaniwa_00481087581796.jpg 
へぇぇ~

yamaniwa_00481087581795.jpg 
いっぱいの有名人の写真とサイン
すごーく有名なお店なんですね(コチラ
yamaniwa_00481087581797.jpg 
パパは、右のを
yamaniwa_00481087581798.jpg


私は、まだお腹がすいてなかったので、左のを卵無し
うどんは少なめにしてもらいました。
yamaniwa_00481087581799.jpg
けどぉぉぉ~
これがね~おいしいの!!!
なんていうのかな?
ただ関西のシコシコ麺が、伸びただけじゃないの
独特のモチモチ感、そこに甘辛いタレが絡まって
あ~、卵も、麺も少なくしなけりゃ良かった(^-^;

これもまた、中毒性がありますね~
次回は、フル大盛りで

でも、もう食べたいので
ネット注文しよう!!!

また楽しい旅も終わりました。

帰りの高速は、ターシャと、関東の方へ旅した時も、必ず通った道
外へ出すと、ハイテンで喜んでくれましたが
車内では、いつも、乗せてるの忘れるぐらい、お利口にケージレストしていたので
今でも、乗せてる気がして、後ろを振り返ってしまいます。

yamaniwa_00481087581800.jpg 
綺麗な夕焼け

じっと見ていたら、あれれ?たーしゃちゃんじゃないですか?

yamaniwa_00481087581801.jpg 
ホレ♪
会えました(#^^#)

yamaniwa_00481087581802.jpg 


いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

前回の記事へのコメントありがとうございました♪
お返事は、
「続きを読む」に書かせていただいています!

 

続きを読む

鳥羽水族館

さて、今回一番行きたかったところは、鳥羽水族館

子供の頃は、シマカンで、年越しし、最後は、鳥羽国際に泊まって
お利口にしてた??ご褒美が、ここでした。

だって、どちらのホテルも、格式はありますが、子供が泊まって楽しい施設は無いし(^-^;
「つまんな~い!」と、わめいていましたから(笑)

そしたら、父が耳元で
「お利口にしてたら、水族館行けるよ!」と
ま、その当時は、フツーの水族館でしたけど
それでも、それだけが楽しみでした♪

で、うちの子たちと行った頃には、ラッコが日本に初めて来た頃で
近畿では、まだここだけだったのか、にぎわっていました。

そして、去年、展示方法を大きくリニュしたニュースを見ていて
これもまた、行ってみたいと思っていました。


yamaniwa_00481087581774.jpg 
ちょうど、前記事でUPした、ミキモト真珠島の対面にあって

車で移動したので、表の画像がありませんが
この三重県のHPで見てください。
(このサイトで、三重の観光地の情報が得れますね。)

日本一飼育種類が多く、そしてリニュ後は、魚や海獣との距離の近い展示法で
可愛さ倍増、見ごたえがありました。

そして、何より、順路が無いのがいいです!
お気に入りの子を、何度も戻って見れるから(#^^#)

yamaniwa_00481087581773.jpg
まずバーンと、コーラルリーフの海に自分が潜ってるような気分に浸っていると
そこへ、ウミガメがやってきて
yamaniwa_00481087581775.jpg 
気持ちよさそうに、泳ぐのです。
これが、けっこうなスピードで、しかもこの子ちょっと意地悪?(笑)
群れてる魚たちを、蹴散らすのが趣味みたい(^-^;
yamaniwa_00481087581776.jpg
でも、それで、魚たちが撹拌されて、水槽が一気ににぎやかになります。

yamaniwa_00481087581777.jpg 
そして、え???これも伊勢海老??
いや、ザリガニだって、でもゆでると赤くなるそうです。
綺麗だけど、食欲わかんわ~(笑)

やっぱり
yamaniwa_00481087581778.jpg 
こちらがおいしそう♪昨日食べたね(笑)

伊勢海老の横には、必ずウツボがセットでいるそうです。
これは、自然の海でもそうで
伊勢海老の天敵のタコを、主食とするウツボが、こうやって、居てくれることで
タコから逃げるすべのない、伊勢海老を、結果的には守り
また、その伊勢海老をおびき寄せ餌にして、タコの来るのを待てば良いからだそうで
友情があるかどうかはわかりませんが
唯一仲良くできる、2種でした。(もちろんここには、タコは入っていません(笑)

yamaniwa_00481087581779.jpg 
ここの魚、みんな可愛いのもポイント

海獣たちもね
yamaniwa_00481087581780.jpg
ひじきちゃん♪ナイスネーミング

わざわざ保育槽まで階段で行ったのに
もう、少し大きくなったのか?泳ぐスピード早くて、写真撮れませんでした(^-^;

yamaniwa_00481087581781.jpg 
ラッコもやっぱり可愛い
でも、もう今後、日本には、新たなラッコは来ないようですね

で、安定の飼育数と、人気
yamaniwa_00481087581782.jpg
カピバラ
いつ、どこで見ても笑えますね
もう一頭は
yamaniwa_00481087581783.jpg
滝に打たれて修行中?(笑)

日本では、ここでしか見れない
yamaniwa_00481087581784.jpg 
ジュゴン
人懐っこくて、寄って来てくれて
yamaniwa_00481087581785.jpg 
おなじみの、人魚ポーズ

真珠を学びすぎて(笑)もう、いろんなショータイムが終わっていましたが
yamaniwa_00481087581786.jpg 
新人トレーナーさんの練習風景も見せてくれます。
これっていいですよね、アシカも、おねーさんも、お客の前で、ショーが出来なきゃいけないんだし

ここの子たちは、みんな人が好きっていうのも
飼育員さんたちの努力と愛情の賜物かな?と感じました
人の少なくなった館内で、ぼーっと水槽を眺めていたら
yamaniwa_00481087581788.jpg 
大きなセイウチがヌーッと寄ってきて

yamaniwa_00481087581789.jpg 
夕日で上手く撮れてませんが
こうやって、水槽にへばりついて立って
ナデナデして~♪って
もう、お持ち帰りしたい衝動に駆られましたよぉぉ~
(お風呂で飼うんかぁ!!!???)

小さい時から、動物園や、水族館へ行くのは大好きなんですが
心の底には、自然から遠ざけられて、
こんな見世物になって可哀そうという気持ちも・・・

でも、見に行ってあげなきゃ、餌代だって無くなるだろうし。。。というのが
私たちの頃の、こういう飼育展示施設でしたよね。

でも、ここに来て初めて、なんか、楽しそうやん?
そして、私もほっこりした気持ちになりました(#^^#)

最後に
yamaniwa_00481087581787.jpg 
この子も
一羽だけ、ずっと寄ってきてくれて

あ~可愛かった♪ここもリピ決定!
写真 2019-08-30 16 25 16のコピー 

そう、水陸両用でね(笑)


いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

ミキモト真珠島へ

ホテルに帰って、すぐに次の目的地、鳥羽へ
子供の頃から何度か訪れた、鳥羽水族館を目指しました。
でも、途中ネットで調べると、隣にミキモト真珠島があると知り
yamaniwa_00481087581764.jpg
また、こんなお得なWクーポンチケットがあるとわかって
けど、↑読むと、プリントアウトして、記入しないと買えないとあったのですが
入り口で、このページを見せただけで買えました。

なので、順番から言えば、まず、水族館に車を停め、これを買って、真珠島まで歩いて行って
戻ってじっくり、水族館のを楽しむのがおすすめですが
知らなかったので、別々にパーキング代を払ってしまいました(笑)
イイコト思いついて、お得♪する割には、
いつも詰めが甘く、結局プラマイゼロの多い私です(^-^;

yamaniwa_00481087581745.jpg 
ここから歩いて
橋を渡り

yamaniwa_00481087581746.jpg 
島へ

ちょうど、海女さんの、実演が行われていて
yamaniwa_00481087581747.jpg 
yamaniwa_00481087581748.jpg 
このあと、長く見えなくなるまで潜られて
いろんな貝を捕って来られていました。

そのあとは、博物館で
yamaniwa_00481087581749.jpg
真珠の、生育のしくみ、養殖方法、選別から、宝石への工程を
ものすごく詳しく学びます。

yamaniwa_00481087581750.jpg 
午前中に、英虞湾遊覧で、予習してきてよかったです(笑)

そう、その英虞湾で、見た、ミキモト養殖場は、昔から皇族と、海外の来賓にしか、公開をしていないため
一般の人たちに、もっと真珠を知ってもらおうと、1951年にこの島が開島されたそうです。
私は、水族館しか来た覚えないですね~
yamaniwa_00481087581751.jpg
というか、やっぱり、ここは、女性の島?(笑)
だって、世界から集めた、数々のコレクションは
女性必見です!

yamaniwa_00481087581752.jpg 
素敵で、可愛いものも多く

    yamaniwa_00481087581770.jpg 
ずっと眺めていたくなります。

yamaniwa_00481087581771.jpg 
世界中、いつの時代も、
美しいものを、身に着けたい、自分のものにしたいという気持ちは変わらないんでしょうね
いつ、どんな国で、どんな女性の胸に輝いていたのか?と想像するのも楽しかったです。

それを、見つめる女性たちの後ろで、この日も、海外からのカップルも多かったですが
ほとんどの男性は、前のロビーの椅子で、退屈そうに、ぼんやり座ってらっしゃいました(笑)

yamaniwa_00481087581755.jpg 
ミキモト製のクラウンも素敵でした。

yamaniwa_00481087581756.jpg 
こんな撮影スポットもあります♪
って、紙でできてるんですけどね(笑)

博物館の外周には、きれいなお庭をや高台の公園があり
散策しながら
yamaniwa_00481087581757.jpg
御木本幸吉記念館へ

yamaniwa_00481087581758.jpg 
苦労を共にした、奥さんが、若くで亡くなってからも独身で
1954年(96歳)まで、長生きされたんですね~

yamaniwa_00481087581759.jpg 
生家の伊勢うどんのお店を再現した入り口から、順に、生い立ち
そして、真珠への情熱の歴史を、詳しく見るt事が出来ます。

yamaniwa_00481087581760.jpg 
特に、うめ夫人との、養殖への絶え間ない努力、苦難は
初めて知りました。

そしてようやく、世界で初めて
yamaniwa_00481087581761.jpg 
真珠の養殖に成功した喜び
それなのに、その後すぐに、うめ夫人は病気でこの世を去り
結局、彼女の胸に、真珠が輝くことは無かったと思うと
可愛そうでした。

これ、かなり端折って、レポしましたが、水族館と同じほど見ごたえのある施設でした。
最初は、なんとなく、来させて、真珠販売するとこか?と思っていましたが(笑)

真珠に人生を賭け、そして、この故郷の産業のために貢献した幸吉
松下幸之助に通じるものもあり

こういう人の共通点みたいなものも感じました。

えびすの収集も趣味だった幸吉が
yamaniwa_00481087581762.jpg
英虞湾のアコヤ貝大量死の時、その再生育や、
海女たちの安全を祈願して英虞湾に沈めた↑のえびすが
何年か後に引き上げてみると、そこだけにびっしりアコヤ貝が付着してしたことに
驚き、それからは、英虞湾の守り神として、小高い丘に祭られているという説明
そうそう!それも見ましたよ~
午前中の、英虞湾で♪
yamaniwa_00481087581763.jpg 
ホレ♪
けれど。。。また、偶然ですが
昨日のニュースで、アコヤ貝の大量死が報じられましたね
(記事はコチラ
これからも、ずっと見守ってもらわなければ!

復活することを祈りたいです!
yamaniwa_00481087581772.jpg






いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

英虞湾クルーズ

ホテルは12時チェックアウトなのですが
この日の予定はタイトなので
朝食後すぐチェックアウトし、まずは、英虞湾クルーズへ

すると、フロントの方が、ここへ車を置いたまま、送迎させていただきますと
yamaniwa_00481087581726.jpg 
乗り心地のいい、ワンボックスカーで、近鉄賢島駅前の船着き場まで送ってくれました。
電車で来られる方は、みなさんこうやってホテルまで送迎してくれるんですね。

yamaniwa_00481087581727a.jpg 
英虞湾巡りには、2コースあって、小さな高速船で、細かい入り江や
真珠の養殖棚を間近に見て回るコースと
帆船を模した、観光船で、ピンクに囲んだところを遊覧し、真珠の核入れを見学するコース です。

私たちは、観光船を選びました。
yamaniwa_00481087581728.jpg 
こんなん♪

で、追加料金を払うと
yamaniwa_00481087581729.jpg 
2階の特別室へ

これ、なかなか良かったですよ
yamaniwa_00481087581731.jpg 
専用デッキから、海を眺めたり

yamaniwa_00481087581730.jpg 
ひとり、タイタニックごっこ
いや、若いカップルなら、ちゃん映えますよ~(笑)

yamaniwa_00481087581732.jpg  
さ、出航です!

また、快晴に恵まれて
yamaniwa_00481087581733.jpg 
泊まった、ベイスィートが見えて来ました。
黄色矢印が、サミットの足型のある空中庭園、青い矢印が、飲み放題のラウンジ
ピンクの矢印が、夕食のラ・メール
御覧のように、客室は空中庭園の真下の4階しか、海が見えませんね


サミット開催中は、この英虞湾に、海上保安庁の巡視船が、ひしめき合って警備にあたったようです。

海から、テロリストが攻めて来るって・・・
外国の映画みたいですね(^-^;

yamaniwa_00481087581735.jpg 
お天気が良かったら、甲板も気持ちいいです!
もちろん、二階も一階も、室内に広い座席があるので、快適です!

yamaniwa_00481087581736.jpg 
なんて、穏やかできれいなんでしょう
この海で、真珠が育つんですね(#^^#)

yamaniwa_00481087581738.jpg 
アマネムも見えます♪
ここも行ってみたいけど。。。
やっぱり、私はシマカンが、慣れてて好き♪

なんか、この旅で、母を懐かしんだっていうか。。。
なぜ、毎年来たがったか???
yamaniwa_00481087581739.jpg
ここやねきっと(笑)
ミキモトの養殖場も見えました。
上に見えるのが、御木本幸吉の別宅です。

でもね、ノンブランドでも、やっぱり志摩の真珠は格別ですよ
yamaniwa_00481087581740.jpg 
この遊覧では、私たちの泊まったホテルのすく下の、小さな加工場で

yamaniwa_00481087581742.jpg 
真珠の養殖の、核の入れ方を見学します。
これが、なかなか、グロいというか(笑)、この後、行った、ミキモト真珠島では、手術と呼んでいました。

そういえば、前夜食べた、コースにもアコヤ貝の、真珠になる前の貝柱出ました
おいしかったけどね('◇')ゞ
yamaniwa_00481087581741.jpg 
こういう緻密な手作業を経て、綺麗なアコヤパールが出来るんですね。
でも、今年も、餌となる、海藻が、激減して、上手く育って無いようです。

yamaniwa_00481087581743.jpg 
さてまた、このタイタニックで帰ります(笑)

yamaniwa_00481087581744.jpg
船着き場にも、いろんな真珠店があって
ここは、じっくり見てみたかったけど。。。。
興味のないパパと(笑)
お迎えの車が来てくれてたので、残念でした。
次回は、高速船で、養殖棚をめぐり、ここも見てみます!

yamaniwa_00481087581737.jpg  
またぜひ来てみたいです!
(ちなみに、小型犬は、ケージや、手提げバスケットに入れれば、この遊覧船にも乗れます)

さて、英虞湾を見て、次はミキモト島でさらに、真珠を学びます!

いつもクリック
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとう

前回の記事へのコメントありがとうございました♪
お返事は、
「続きを読む」に書かせていただいています!

続きを読む

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR