すづつ


yamaniwa_0048108756053.jpg
さて、もう、ポケモン集めも球切れで(ポケモンは、続々出現してるのに
私の病室からは、ポケストップに届かない)
ようやく

「○○さーん♪お待たせしました~♪」と、看護師さんが、迎えに来てくださって

「頑張ってね!」「うん♪」と、パパとは、ここで笑顔でお別れ

内視鏡室へ、点滴スタンドを押しながら下りました。

エレベーターで、可愛い看護師さんが
「こんなに、待たされたら、緊張だけで疲れますよね~?
大丈夫ですか?」
と、やさしく尋ねてくれた

けど、実は、ぜんぜん緊張してないし、さっきまで寝てたし、ポケモンしてたし(^_^;)

いえ、もうここまで来たら、怖さより、早く終わって欲しいです!

小さな更衣室へ入り、検査着に着替えて、沢山の扉の前に座っていると

なんか、中から、女の人の大声(@_@;)

私の切除の助手をされる、看護師さんが、隣の部屋から出てきて
「あ、○○さん?ちょっと、今、先生、大変で(^_^;)、少し遅れるかも?
テレビ見てて~♪」
と、外来検査の待合室へ案内して
テレビつけてくれた

まだ、ここでも待つんかいッ?
でも、もうiphoneは取り上げられてるしな(-_-;)

でもちょうど、テレビでは、女優さんの息子逮捕のニュースが映り
自分を忘れて30分見入っているうちに

ようやく、呼ばれ、検査室へ

ごめんね~待たせてるのは、分かってたんで・す・が。。。
うーん、認知の高齢者の方がね~ちょっとね~
手こずってしまいました(^_^;)

さ!気分を変えて!さっさとやっつけましょう!!

よろしくお願いしますm(_ _)m

まずは、僕自身の目で、再度、一番奥の、盲腸部分から、順に、
もう一度診ていきます

では!と言いながら、内視鏡カメラが、腸管へ入っていきました。

そこからは、まるで、医学部生に講義をするかのような
先生の説明が始まりました。

前回よりは、やっぱり、隅々にまで空気をいれて診ていくので、痛みもかなりあって
でも、最後まで、自分の目で見たいと思い、
鎮静剤は使わずに、軽い痛み止めだけ、途中から入れてもらい、私も

「へぇ~」とか
「あーなるほど」とか
講義を、受けているような相槌を打ちながら

でもね、考えたら(笑)
その人体モデルは「私」という(@_@;)
不思議な時間が過ぎていきました。

yamaniwa_0048108756052.jpg
(画像は、コチラから、お借りしました)
↑の画像のように、ポリープの下に、茎のあるもの( 有茎性)は、スネアという、ひっかける輪っかが
入りやすく、切除も、容易で、傷も少しで済むのですが、茎が無く、ペタっと張り付いてしまっているものは
この方法では取れません。あなたのは、半分、茎のある、亜 有茎性では?と
開業医の先生からは聞いていますが

それと、今、見る限り、他にはポリープが無い綺麗な状態
そんな中に、ぽつんと、大きな腫瘍があるのは、あんまり良いタイプじゃないことが多いですね・・・・

さて、どうでしょうか。。。。

と、淡々と講義されながら
紹介状の画像で、腫瘍があるとされるS状結腸へと、カメラは戻りました。

さて、ここからは、サムネイルで小さくはしてありますが
リアルな、腫瘍画像を載せますので
苦手な方は
ここで閉じて、お帰りくださいね!


結末まで、見て下さる方は、左下、拍手下の「続きを読む」から
お入りください


長々と読んでくださって
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうm(__)m

続きを読む

しくじり先生(入院)

さて、入院の朝(つまり手術日でもあります)
9時前に、入院受付へ、パパにロビーまで車で送ってもらいました。

車中は、ポケストも、ポケモンもどんどん捕まって
「こりゃぁ~朝から、縁起がいいや~♪」と(笑)

パパの、ネガティブ発言も
「もう、この期に及んで、そういう情報要らないしッ!!」と、撥ねつけながら(ー_ー)!!

エントランスの車寄せには、ボーイさん(警備員さん)がお出迎え
もうほとんど、ホテルお泊り♪楽しみ♪

病室が、空いて無いので、取り敢えず、こちらでお待ちください
yamaniwa_0048108756040.jpg
デイルーム(患者の談話室)へ案内されました。
綺麗な眺めを見ていたら、

「部屋が整い次第、お呼びしますから
もう、ここで、下剤を飲みだしてください」

yamaniwa_0048108756041.jpg 
前回のとは、違う種類の2L
冷えてないし、不味かった(-_-;)

でも、この時はまだ、前回も、
そんなにすぐから、効いてくるわけじゃなかったので
ま、トイレは、個室に入ってからゆっくりと
と思っていて

最初に飲んだ吐き気止めも効いてきて、なんとか少しずつ飲みながら
相変わらずの、入れ食いポケモンを(笑)
yamaniwa_0048108756042.jpg 
レベルアップしておりました(笑)

ところが、待てど暮らせど、病室に入れない

「ちょっと、前の方の、退院が遅れていまして。。。
トイレは、詰所横の、障害者用をお使いください」


それが、すっごく遠いの(-_-;)

私より、後から来られた、総室の入院患者さん達が
どんどん入室して行くのを見ながら
何度も、廊下を速歩で、トイレに駈け込むことになりました(笑)

それが、いやで、高い個室をお願いしたのに。。。。
各総室にも、この病院は、トイレがあるので、
これなら、さっさと入れる総室の方が、荷物も置けて
良かったかも?と

9時半からデイルームに座って、下剤を飲みだして

個室に案内されたのは、なんと12時(@_@;)
yamaniwa_0048108756043.jpg 
もうすっかり、綺麗なお腹になっておりました(^_^;)

個室の意味ないじゃぁぁ~ん(/_;)

でも
yamaniwa_0048108756047.jpg 
眺めも良く、涼しくて、清潔で快適

 
パパも、昼過ぎには、頼んでおいた、なーちゃんの鶴、持って来てくれて
yamaniwa_0048108756046.jpg 
 取り敢えずの、前撮りで?「すずつ成功記念写真」(笑)

順調に行けば、一泊で退院の予定なので
千羽鶴提げて入院は、大げさすぎるだろ?(笑)

でもね、なーちゃんの気持ちを大切にしてやりたくて。。。
「おばーちゃん、ちゃんと持って行ったよ!だから、すづつ、成功したよ~♪」
術後、LINE送ってやろうと

それと、今、持って来ないと、なんかね。。。。
最悪の場合の長期入院になってしまうのもイヤで(^_^;)

昨日の、午後6時から絶食の為、お腹空きまくりの昼過ぎから
yamaniwa_0048108756045.jpg
点滴開始(脱水予防のポカリみたいなものですが)

先生には、もう準備整った事、お知らせしていますので
内視鏡室が、空き次第、お連れしますね~


いよいよかぁ~♪と、ドキドキもせず、むしろ、楽しみにして
また、ポケモンして待っていました。

けど。。。。。ここでも、待てど暮らせど、呼ばれなーい!!!

看護師さんも、点滴の残量も気になるので、何度も、聞いて下さったらしいのですが
外来の、内視鏡が長引いていて、ちょっと遅くなるようです
申し訳なさそうに伝えに来てくれました。
(予定外に、私は入れてもらっているので、文句は言えません)

で、気が付いたら、すっかりお昼寝してた(^_^;)

パパも、その図太さに呆れてました(笑)

目覚めると、空は夕焼け????

え~???、今日中は、もう無理じゃない?

いや、何時になってもやってくれるでしょと、パパ

でもね。。。。なんか、夕暮れからの手術って怖いよね?
しかも、なんかあった時、スタッフ手薄な時間じゃん!!!


この時だけ、少しネガティブに(笑)


続く~

さて、現在は、
合併症の起こる確率が高いのは、今日の夜あたりまでと
一応マニュアルには、なっているので
一応は安静にしていますが、
今のところ、大丈夫そうです!

ホスピス犬(笑)も

yamaniwa_0048108756048.jpg 
寄り添ってくれてます♪
いつも通り、寝てるだけやけどね(^_^;)


毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうm(__)m

しくじり先生(術前まで)

さて、昨日の続きですが、開業医さんからの紹介状を持って
切除を受ける病院の先生の初診へ

その時の様子は、前にも書きましたが、
なんかいい感じの、ポジティブシンキング組合員さん(笑)

でも、言うべきことは、はっきり仰いました。

せっかく来て、長く待ってもらったんだから、
少しでも安心材料を与えて、帰らせてあげたいんだけどね。。。

この、開業医さん(先生の先輩)の紹介状の画像じゃ、
なんもわかんねぇぇぇ~!!!(笑)

そう(-_-;)その開業医さんの内視鏡の腕は、先生も一目置いていらっしゃるのですが、
今時のCDに落とした画像ではなく
プリントアウトした、荒い画像で、
しかもポリープを、基底部分から持ち上げて写せてないので
やたら、大きく、しかも腸管に癒着しているような?という、ネガティブ情報のみ(/_;)

これには、理由があって、ただ単にスクリーニングとして、
念のため診ていただくつもりの人には、

とにかく、早くカメラが入り、痛みも少なく、30分ほどで、帰れるという
最大のメリットを優先していること

もちろん健康自慢だった私も、そこが最大の魅力だったんです。

けれど、こういう結果になるなら、最初から

切除も出来る病院へ行くべきだったんですね(^_^;)

でも、ここで、訂正しておきますが、
前回、入院施設のある、病院なら一度で出来ると書いたのですが

私のポリープのように、2cmを超えるものは
そういう病院でも、結局は、診断と切除は、別の日なり
二回はやらなきゃならないらしいです。

それでも、同じ病院なら、二回目の切除時は、ポリープ部分までしか、
カメラを入れないし
それ以外のところは、もう、じっくり見る必要も無く
時間も痛みも短縮されますね。

でも。。。。ま、僕の所に紹介して来られたってことはぁ~
こんなデカイのも、内視鏡的に、僕なら取れるって思われたんでしょうね~(笑)

しかし。。。。デカイ!!(@_@;)

なので、一応、内視鏡下の、
ポリペクでやる予定で進めますが
大きさと、どれだけ腸管に、くっついているかによって
中止し、また、日を改めて
今度は、外科的手術になる可能性も高いと、思っておいてくださいね!

ごめんね、ビビらせて(^_^;)

でもね、ここはやはり、お互いに、前向きに考えましょう!!
ポリペクで取れるんだ!そして旅行に行くんだ!っとね(笑)

ということで、帰って来ました。

で、ま、その後、神のみぞ知るって感じの、術前二週間を、過ごしたわけですが
その間のブログを、見ていただいてお分かりの通り

子供たちが帰って来たり、なーちゃんとお出かけしたり
すっかり忘れてました(^_^;)
ここが自分でもすごいな~って思いますが
検診に行かなかった自分が悪いんですからね(-_-;)
もう、なるようにしかならんわっとね(笑)

でも、色々とやるべきことはやっておこうと

★掛けていた保険会社に、書類を送ってもらったり

ガン保険入ってなかったことには、病気が分かった事より、はげしく後悔しました(笑)

★そして、ちょっとでも、大腸がんの知識を持っておこうと、ネットで調べたり

それも、私と同様、ポリープ切除から、ガンが見つかり
正直な気持ちを吐露しつつも、
すごく明るく前向きに、戦ってらっしゃる、ブロガーさんの記事を見つけ
そのセンスある文章のファンになり、読み物として、読みふけるという(笑)

★ターシャを学校へ預ける時のご飯作りと、薬やサプリの分包

yamaniwa_0048108756006_201608260946374be.jpg 
ついでに、秘伝のレシピも、書いてみた
けど。。。。パパに見せても
「こんなもん作るのムリ(/_;)」と(笑)
yamaniwa_0048108756037.jpg 
薬も、多めに分包して

★あとは、家の掃除と、草抜きして

さて、前日は、コストコで、重いものを買っておいて
(術後二週間は、重いものは持ってはいけないので)

病院のコンビニで買うように言われた、術前食を
yamaniwa_0048108756036.jpg
二種類あったけど、グリコをチョイス

でも、これでも豪華すぎるので、順番を無視し、実は前々日に
yamaniwa_0048108756038.jpg 
おかゆとスープカレーを食べ
(薄味で辛味ゼロだけど、カレー味のおかゆと思えば、おいしかった)

前日の夕食は
yamaniwa_0048108756039.jpg 
コレにして(登山食っぽくておいしかった♪)
あとは、前回と同じく、ポカリとプリンと、ヴィダーinゼリーだけにした

そして、ギリギリまで、ターシャを家でくつろがせ、短い近所のポケモン取り散歩のあと
夕食も食べさせてから、学校へ送った
いつも通り、振り向きもせず、
担任の先生で無くても、飛びついて喜んで入って行って
あっけなくバイバイ♪(笑)

あとは、明日の書類や、持ち物を確認し
yamaniwa_0048108756012_201608260946392f9.jpg 
これが、やっぱり励みになった(#^.^#)
(あ、この時まで、ネイルが親指一本残ってたのに、ターシャを学校に送るために
抱っこした瞬間にポロッと落ちて、ちゃんと、病人ルックが完成♪(笑)

なんか、用意万端じゃん♪

そして、ぐっすり寝て、当日へ~

拍手コメントや、ご心配ありがとうございますm(_ _)m
お蔭で、熱も下がり、今のところ、合併症も起こしてしません。
すでに、もう退院しています♪

また、じっくりお返事させていただきますので、もうしばらくお待ちを~♪

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうm(__)m

しくじり先生

さて、今回の、偶然見つかった、巨大大腸ポリープの切除
健康自慢の、この私が入院?手術?そしてガンの可能性?
こんなことは、未来予想図に皆無だったので(@_@;)

しくじり先生として(笑)残しておきたいと
これが、シリーズ化しないのを、今は望むばかりですが(-_-;)


そして、私のブログを見て下さってる方だけでも
検診を受けて、早期ならぜんぜん余裕で助かる命を、守って欲しい!!
(私の子供たちも含め)と強く願います。

まず、ポリープ発見までの経緯は
先日のブログにも書きましたが

パパが、定期的に、検診を受けている開業医の先生のところへ予約を入れていたので
「私も、そろそろ、健康診断しようかな~」と、ターシャとひっくり返りながら(笑)
つぶやいたことから、始まりました。
そして運良く?なぜかその日に
市民検診のお知らせが届きました。

でもね。。。実は、その前の週に、山の家に行くときに
いつも休憩するサービスエリアにある
オスメイトトイレへ、他が空いて無くて、初めて入った時の暗示?でした。

大腸がんで、人工肛門になった人が使用できるトイレですが

今、こうやってあちこちに設置されるように、なったことで、お出かけしたり、旅行へ行ったり、遠方のガン専門病院へも
安心して通院もできる。

そのことで、たとえガンになっても
生活の質を上げ、楽しみながら生きていけるんだなと、ふと思った時、

それが、ガンなんてなるわけないわ!の私なのに、なぜか無縁の場所と思えなかったのを、今でもはっきり覚えています。

大腸がんは、「サイレント・キラー」と言われ
かなり進行しないと、自覚症状の現れないガンなので
見つかった時には、すでに転移や、大手術になることが多く
そのことで、ガンが出来た部位にもよりますが
肛門を失うことになる
そんなことは、きっとみなさんご存知だと思うのですが

やっぱり、検査の痛さや、恥ずかしさで、なかなか
自覚症状の無い時に、検診へ行きづらい為に

日本女性の死因の第一位は、乳がんでも、子宮がんでもなく
早期なら、一番助かるはずの、大腸がんという残念な結果になっています。

そう知ってはいても、いきなり大腸内視鏡検査を受ける勇気も、私にも、まだなくて(^_^;)

それと、前にも書きましたが、ガンになった身内が居ないことや、
なりやすい人の特徴
運動不足、肥満、喫煙、便秘や下痢を繰り返す、アルコールの過剰摂取(飲んでますが
たまにしか、過剰ではありません!!(笑)あ、脂肪は摂るかな?(^_^;)
それも、最近は、ほとんど、お菓子のみ(笑)
ぐらいで、まさか?っていうか、私だけは大丈夫♪っていう過信の方が、完全に勝っていました。

なので、取り敢えずは、市民検診のメニュー通りの、検便だけにして
あとは、肺がん、血液検査、メタボなどは、異常なしだったので
ついでに、しょっちゅう胃もたれ(これは食べ過ぎでしたが)があるので、胃カメラだけは
別途予約して、
そちらは、悪性のものも無く、胃荒れの薬をもらって
暴飲暴食を控えようという事で、これで無事おしまいのはずがッ!!

その間に出していた、二回の検便の結果の
一回目だけ、潜血反応が+でした。

でも、二回目は大丈夫だったので
その時もまだ、あッ!前日に辛いカレーを食べたから、腸が刺激で荒れたんだわと
「なんで、翌日の検査を忘れるんだろう?やっぱり暢気すぎるね」って思っただけ

でも、診て下さった知り合いの先生から、
「ま、一回でも潜血反応が出たら、受けるべき!」と言われ、しぶしぶ予約しました。
その結果偶然見つかったわけです(記事はコチラ

大学病院を紹介してもらい(記事はコチラ
本来なら、今回の主治医の先生は、腕も良く、二か月待ちのところを
最初に見つけてくださった先生が、懇意にしてらっしゃったのも、あるかもしれませんが
悪性の可能性が高いほど、順番は先にしてもらえるとも、聞いていたので
今回の異例の速さは
「私だけ特別扱い♪」という意味よりは
「それだけ深刻」ということなんだ。。。。と、覚悟をしたのです。

続く

昨日は、沢山のメールや拍手、コメントありがとうございました。
すっごくうれしかったです♥
元気にはしているのですが、腸内の傷が広いので、どうしても炎症も起こりやすく
昨日午後から、少し熱があり、安静にしていて、とりあえず、寝たまま
記事のみUPとなってしまいました。
また改めて、順にお返事書かせていただきますね!ありがとう!!



毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうm(__)m

すずつ終わったよ!




たーしゃちゃんだってさ

なーんにも、わかってないように
みせてさ


ここんところの、人間の会話?
聞いてるんでつよ~

すずつか。。。

でね、おりがみなんて
お手手、器用じゃないからさ(ーー;)
おれんでつけどね

ガンバって、でも、さりげなく…


星柱?立てて置いとくよ(^○^)

さて、お泊り用意も万端♪

ガンバっていってきまふ!!

からのぉ~

長い長い、
苦しい1日が始まりました(゚o゚;;

でも

この方達の、祈りと
皆様の応援や、励ましのお陰で
無事、すずつが終わりました。

昨夜は、吐き気で、しんどかったけど
今朝は、もう大丈夫
窓を開けると

犬と散歩する人たちが見え
私もまた、そこを歩ける生活に戻れることに感謝です\(^o^)/

みどりさま♪

お嬢様、良かったですね!
きっとすぐに、お孫ちゃんとの賑やかな
日々も(-_^)楽しみですね❤️

なーちゃんは、なかなかの頑固者でして

自分から、やりたいと、思う事しか
絶対しないので、色々と
娘も、手こずってますが(^^;;
そんな子が、1人で考えて
プレゼントしてくれた鶴…
本当に嬉しいです( ; ; )

毎日応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうm(__)m

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR