FC2ブログ

御射鹿池(みしゃかいけ)へ

さて、バラクラを後にして
来るときに、ビーナスラインで見つけてた
yamaniwa_00481087580895.jpg 
もう、駐車場も混みだしていて
他府県ナンバーも多く
人気のお蕎麦屋さんのようでした。(食べログはコチラ

yamaniwa_00481087580896.jpg 
細く腰のある更科そばで
お出汁も、関西人にもおいしい♪
大海老も、サクサクで
これはまたリピしたいお店でした!
(諏訪の本店は、景色が良いそうなので
次回はそちらへも行ってみたいです。)

細い麺でしたが、けっこうボリュームがあって、お腹いっぱい(#^.^#)
そのすぐ近くにおいしそうなパン屋さん「けろっく」も見つけていたのですが
あいにくお休みで
次回は、ここも行かなきゃ~

で、ふと、この近くだったよね??と思い出した
この時行けなかった(記事はコチラ
yamaniwa_00481087580898.jpg 
すぐ近くでした!

大好きな東山魁夷の作品
「緑響く」のモチーフとなっていて
yamaniwa_00481087580897.jpg 
「ある日突然、私のスケッチに白い馬が見えるようになった」という、
魁夷さんの白い馬シリーズの原点となった池
この後の、北欧の作品にも沢山登場するのですが
私は、やっぱりこの作品が一番好きで
いつもこの時期、飾っているポストカード

季節も同じ時に来れて
yamaniwa_00481087580899.jpg 
本当に綺麗でした(#^.^#)

白い馬も、ターシャも居なかったけど。。。

午後からは雷雨の予報で、観光客も少なく
静かな景色を楽しめました。

 さて、雨の前に、帰りましょうっと
諏訪へ戻り始めたら・・・・
yamaniwa_00481087580901.jpg 
晴れてきて(?_?)

お土産も、道沿いで偶然見つけた
yamaniwa_00481087580902.jpg 
ヌーベル梅林堂

可愛いお土産見つけました!
yamaniwa_00481087580903.jpg 
クルミキャラメルを、諏訪の歴史をかたどった最中でくるんであって
yamaniwa_00481087580904.jpg 
バラマキにも可愛い♪

yamaniwa_00481087580906.jpg 
キャラメルは甘めですが
クルミの塩味と相まって、許せる範囲のお味

中でも
yamaniwa_00481087580905.jpg
この万治の石仏が、ゴマ味で一番おいしかったです。
各種、単品でも購入できるのですが
これだけ、完売してたのわかるわ(笑)

で、リーフレットにも
yamaniwa_00481087580908.jpg 
クルミと御射鹿池でした♪

yamaniwa_00481087580907.jpg
この地元酒蔵とコラボした地酒ケーキも
お酒どっぷりでお勧めでした

yamaniwa_00481087580909.jpg 
ケーキも、右のライムケーキはふんわりさっぱりでおいしかったけど
新製品の、リンゴのケーキは甘すぎでした。
yamaniwa_00481087580910.jpg 
諏訪インターからは、もう夏空

お天気も、変えてくれて、欲しかった花も、おいしいお蕎麦も、行きたかった池も、
可愛いお菓子も、まったくの行き当たりばったりだったのに
ぜーんぶターシャがアレンジして、連れてってくれた気がしました。

ありがとう(#^.^#)

変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうございますm(__)m

前回の記事へのコメントへのお返事は、
「続きを読む」に書かせていただきました!

すごーく暇なので、これからも、コメント大歓迎です(#^.^#)



続きを読む

シモツケ見っけ!!!

ケイさんと、けっこう長くお話しさせていただいて
そのあとは、やはり、何かお土産を買わなきゃ申し訳ないな~と
本館の「バラ色の暮らし」というブティックを、のぞきました。

名前の通り?(笑)すべて、薔薇尽くしの、フリフリヒラヒラが多く(^-^;
確かに、薔薇を模様として?愛する方には、うれしいお店だと思うのですが。。。

私の地元で、薔薇チャンピオン(小山内さん)のレッスンを受けてた時の印象では
ガーデニングする人って、もっとスポーティーな方々が多く
(だって、ぜんぶ土いじりの、畑仕事と一緒だもんね)
薔薇ドレス必要ない(笑)

なので、迷って迷って
yamaniwa_00481087580890.jpg 
こちらのトレーを購入

でも!
その横のバラクラベーカリーで
yamaniwa_00481087580891.jpg 
たーしゃちゃん発見♪

yamaniwa_00481087580892.jpg 
スコットランド製のバニラファッジ(柔らかなキャラメル)
おいしいし、テリアもエアデール以外にも、ウエスティ・スコッティッシュ・ヨーキー
ジャックラッセルが描かれていましたよ♪
その他の犬種も
コリー・ボーダー・シェパード・ロングコートチワワ・グレートデーン・コーギー
黒ラブ・マルチース・ビーグル・ニューファン・シーズー・ハスキー
Eコッカー・ゴールデンと、どの子も可愛くて
プレゼントにもいいですね(#^^#)

そして、
ここが、一番楽しみだった
yamaniwa_00481087580886.jpg 
ガーデンセンター
ちょうど、運よく、セール中でした!

で、実は、春先に、お向かいの、このシモツケ
yamaniwa_00481087580442.jpg 
種類をゴールドフレームだと勘違いしていて
実は、ゴールドマウンドというのでした(-_-)

だからネットで購入したのも
yamaniwa_00481087580487.jpg 
間違ったゴールドフレームで

それなら、八ヶ岳クラブでも
買ってました(記事はコチラ


結局、ゴールドフレームだらけの庭になって(^_^;)

それで、ゴールドマウンドをネットで探しても、結局フレームと混同してるお店も多く

あ~また、シモツケ探しの旅は始まるな~と思っていたら・・・・
バラクラのお庭には
yamaniwa_00481087580885.jpg 
あったあった、この花の小さな、矮性な感じ、葉の 黄色味
絶対ゴールドマウンドです!

でも売り場の人も、え~フレームじゃないんですか??って
ちゃんと、お店でも販売されてました!!
yamaniwa_00481087580887.jpg 
うれしい!!!たーしゃちゃん また、お願いきいてくれたね(#^.^#)

いつも、独り言でお願いばっかり(^_^;)
「ゴールドマウンド探してよ~」もその一つでした。

ついでに
yamaniwa_00481087580888.jpg
画像右からストケシア(エラヴィス)、ヒネム(赤いオジギソウ)、ピンクの花は皇帝ダリアの新種
ガッツァリア(ダブルピンク)、その前がガウラレンボープチ

皇帝ダリアとヒネムは、寒さに弱いので
yamaniwa_00481087580893.jpg 
大阪で

そして、ドアベル
yamaniwa_00481087580894.jpg 
クマ避けに、なるべく高音のうるさいのを選びました(笑)

さて、その後は、おいしいお蕎麦屋さんと
行きたかった東山魁夷の「緑響く」の池へ

続く~♪

変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
        
ありがとうございますm(__)m



13年ぶりのバラクラへ

朝早く、山の家を出発し
途中恵那あたりから大雨でしたが
yamaniwa_00481087580863.jpg 
着いた時には、上っていて良かった!
アナベルフェアー?(笑)
ですよね~うちも今すごいことになってますから~

こちらは、標高が1100mで、うちの山庭は900mぐらいなので
少しこちらのほうが、いろんな花の開花が遅いかな?

2006年の同じ時期に
yamaniwa_00481087580865.jpg 
シャーリーと、霧ヶ峰へ行ったついでに来ました。

そのころから、犬も、スナグリーや、籠に入れたらOKでしたが
大きな子は無理なので
その日は暑く、エンジンかけたままの車で待機させて
ゆっくりじっくり見れなかった
いやまだ、山庭造作途中で、あんまり花も育ててなくて
さーっと見ただけの記憶が
でも、ポールズヒマラヤンムスクのガゼボと、初めて見る
エキナセアに感動したのを覚えています。

その時くぐったアーチも
yamaniwa_00481087580866.jpg 
アナベルと、ポールズ・ヒマラヤンがきれいでしたが

今回同じ場所
yamaniwa_00481087580867.jpg 
うちと同じような、頑強なガゼボに変わり
いろんな木々も大きくなって、成熟した庭になっていました。

yamaniwa_00481087580864.jpg 
夏の花が開花しはじめていました。
午後から大雨の予報だったし
薔薇も終わって、人も少なく、静かな庭を
じっくり眺めながら歩きました。

yamaniwa_00481087580868.jpg 
パパは、全体のレンガや、枕木のデザインを見て

yamaniwa_00481087580869.jpg 
私は、あ、ヘメロカリス、アブラムシ居ない!なんで??とか(笑)

yamaniwa_00481087580870.jpg 
やっぱりアナベルすごいわ~とか

yamaniwa_00481087580872.jpg 
日陰に群生するベルガモット
私も、赤い花が欲しくて、山のお花の好きなご近所からわけてもらって
今、増殖中
yamaniwa_00481087580873.jpg 
これぐらいいっぱいになって欲しいな~と

パパは
yamaniwa_00481087580874.jpg 
この倒れこみ防止のワイヤーがいいな~と(笑)

あとで伺うと、イギリス製で、ショップにも売ってると
でも、パパは、自分で作ると(笑)

yamaniwa_00481087580871.jpg 
アリスのガーデンも出来ていて、可愛かった♥

色々テーマごとに、ワクワクしながら楽しめるのがいいですね!

yamaniwa_00481087580875.jpg 
ブルーの花だけを集めた、ブルーガーデンは
癒しの効果があるそうで
ヒーリングガーデンと呼ばれるそう

このブルーの椅子も素敵♪
けど、ショップで見たら高っかぁぁ~(@_@)でしたけどね

yamaniwa_00481087580876.jpg 
こんな緑の中に、不釣り合いのようで
すごくおしゃれでした♥

ガーデンチェアーといえば、無難なグリーン、ウッドブラウン、ブラックって思い込んでいますが
古くなったら剥げた椅子、うちもこうしようかな~?と
また色々アイデアもらいます
yamaniwa_00481087580877.jpg 
いろんなところに、そのコーナーに似合う椅子を配置するのも
イングリッシュガーデンの特徴ですね

yamaniwa_00481087580878.jpg 
シダも、こうして寄せ植えに使おう!

yamaniwa_00481087580879.jpg 
こんな寒いところで、蓮って咲くの?と思ったら
なんと、冬は発泡スチロールで蓋をするのだそうです。

yamaniwa_00481087580880.jpg 
ここからまた、雨が降り出して

yamaniwa_00481087580881.jpg 
最後に、マネしたポールズヒマラヤンのガゼボを抜けて
yamaniwa_00481087580882.jpg 
本館へ

yamaniwa_00481087580883.jpg 

そしたら、偶然
ケイ山田さんが、いらして

色々とお話しすることが出来ました。
そこで、池に発泡スチロールをかぶせてることや
ヘメロカリスって甘草のことなので、甘いからアリが寄ってきて
アブラムシも付きやすいこと
ポールズヒマラヤンのこの時期のシュートは、早い時期に一回は切ってもいけど
なるべく、良い枝を、来年のために伸ばしてやるために
こちらでは、放任してることなど

親切に、やさしい口調で教えてくださいました(#^^#)
雨でも来てよかった~
yamaniwa_00481087580884b.jpg 
このお庭にあこがれて、庭づくりをしています♪と

ちゃっかり、山庭の画像も観ていただきました。
こちらで、13年前に買った
一株のエキナセアが
yamaniwa_00481087576956.jpg 
こんなに増えました~と

そして、ポールズヒマラヤンも
yamaniwa_00481087580578.jpg 
マネしましたぁぁ~と絶叫(笑)

まあ~素敵じゃなぁぁ~い♪と
(イイトコだけ見せたからね(^_-)-☆
でも、うれしかったです!

ガーデニングスクールいらして~♪
毎月じゃなくてもいいのよ、興味のある所だけで
だそうで、
yamaniwa_00481087580889.jpg 
行きたいな~(#^^#)

薔薇だけじゃない、そして、男の人の作る庭とは、またちがう、やさしいオシャレな庭
ケイさんのセンスが好きです♥

続く~♪

変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうございますm(__)m

前回の記事へのコメントへのお返事は、
「続きを読む」に書かせていただきました!

すごーく暇なので、これからも、コメント大歓迎です(#^.^#)


続きを読む

考えようによっては。。。

yamaniwa_00481087580848.jpg 
バラも咲き終わり、花がら摘みをしました。
今年は例年以上にいっぱい咲いてくれたので
花がらも、いっぱい(^-^;けっこう時間がかかりましたが
さっぱりして
次は、いろんな夏の花が次々咲き出すのを楽しみにして

今は、この辺の自生の花が満開
yamaniwa_00481087580849.jpg 
ホタルブクロ

裏の土手の、うちの庭の始まりには
yamaniwa_00481087580850.jpg 

yamaniwa_00481087580854.jpg 
これなに??20年前からある野草
紫で可愛んだけど、蔓延る、蔓延る(-_-)
けど、ここに持ってきたら、なんか可愛い

yamaniwa_00481087580855.jpg 
これも同じく、裏の庭で拾った(笑)
紫さん
どれも、花の咲く時期に見つけなかったので
雑草として抜いてましたが、可愛いよね?

yamaniwa_00481087580852.jpg 
野生のドクダミだって
臭いし、蔓延るし、キライ!!って抜いていたんだけど
裏の土地を買ってから、ここは、なるべく自然のままにと
思ったら、貴重な構成要員となり

yamaniwa_00481087580851.jpg 
そこへ、ご近所から頂いた、八重と斑入りも

yamaniwa_00481087580853.jpg 
八重って可愛いね(#^^#)
斑入りも、暗い土手のアクセントになってうれしい♪

で、野草の庭には、野生動物も、居て当たり前?
yamaniwa_00481087580861.jpg
なので、まず、隠れそうな場所を刈りこんで見晴らしを良くし
yamaniwa_00481087580862.jpg
朝一番に、熊鈴鳴らしながら、庭をぐるっと偵察してから
ガーデニングを始めるようにして
 
私の熊バイブルによると(笑)
ツキノワ熊は、もともと、人間を襲おうなんて思ってなくて
森の栗や、どんぐり、蟻、そして大好物のネマガリダケを
一生懸命、本能のまま食べてるだけ
それも、早朝と夕方

でもね、ネマガリダケは、人間も高級食材で
お金になるから、採りに来て
そこで、お互いの存在に気が付かなくて出くわすと
事故が起きる
釣りもそう

多くの事故は、熊の悪意によるものじゃなく
人間側の不注意だと

なので
 
出会っても、周りがひらけて居て距離があれば
騒がなければ、
慌てて走って逃げなければ
石なんか投げ付けなければ

ほぼ、大丈夫
いやむしろ
yamaniwa_00481087580859.jpg 
柵に囲まれたテラスで
自分の庭を眺めつつ
yamaniwa_00481087580860.jpg 
グビっとやりながら
さらに、熊ウォッチングのオプション付き?
私にとっては、絶景の食卓と
思うようにいたします(;^ω^)

あ、でも過信は禁物ですけどね。

本の作者も、山行きの前は、クマスプレーの安全装置の抜き方、
構え方のシミュレーションを必ずやるそうです(@_@)

変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうございますm(__)m

熊との共存

さて、皆さま連休はいかがお過ごしでしたか?

私たちは
二頭目の熊は、出没一週間を過ぎても捕まっていない
けど山庭へ
yamaniwa_00481087580836.jpg 
怖がっていても、花も咲きだす頃だし
ブルーベリーも、収穫しなきゃだし
それと
yamaniwa_00481087580840.jpg 
これを熟読した結果

私なりの覚悟と結論を出していたので

お天気が悪そうだったけどま、いっか?と来てみたら
yamaniwa_00481087580837.jpg
晴れでした(#^.^#)

山は、わかんないんですよね~ひと山超えたらぜんぜん違って
特に岐阜、縦に長すぎ(笑)山多すぎ(笑)なので熊もたっぷり???

で、毎日早朝に、猟友会の会長さんが、捕獲檻の見回りに来てくださっていたのは
監視カメラで見ていたので

私たちの来た翌朝も、来られたのを待ち受けて

前回捕獲した熊の様子や、今回の捕まらない理由など
尋ねました。

前回のは、母グマではなく、サイズ的には、やはり今年乳離れした2歳ぐらいらしい。
雄か雌か?は
引き取り手(なんだろう?肉と漢方薬用かな?そこまでは聞けなかった(-_-;)
確認せずだったと。

そして今回のも、サイズは小さいけど(うちの画像で見る限り)
たぶん兄弟姉妹ではないかと

ただ、ここからは、私の推測ですが
捕まった熊は、毎日定時に(熊は時間に正確)で
しかもアリが、花壇の石をめくれば居ることを学習していたので
その通勤途中に、蜂蜜いっぱいの檻があって
すぐに入ったけど

今回の熊は、まだそこまで知恵が無く
お兄ちゃん?お姉ちゃん?にくっついてプラプラしてたのが
あれ???居なくなった?と探していただけで

同じルートで、毎日来る習性は無かったのではないでしょうか。

なので、また、来るかもしれないし、来ないかもしれない
(特にまだ、ここへ来るメリットを見出していないから)


とすると、今年、この地方のクマ出没メールは、毎日あちこちで
(特に今は、高山の観光地周辺での目撃情報が多い)
これだけ、山があれば、クマも居るよねというわけで

前回のように、一度民家に餌付け(花壇=アリの巣)されて
毎日来て、人を怖がらないというので無い限り
躍起になって、捕獲するのは
野生動物保護の観点からも
良くないですもんね。

↑の、熊研究者の本を読めば
今、日本における、ツキノワグマの頭数は
九州は全滅(クマモンとか可愛い♪言ってる場合じゃないね(笑)
四国は、20頭前後
中国地方も、かなりの減少で
今は、奥山放獣という方式を取っている。
(岐阜と同じ、ドラム缶の檻で捕獲し、殺さずに、クマスプレーで、人間に近づくと
痛い目に合うという事だけを学習させ、山奥まで運んで放獣する方法)
しかし
中国山地は、広島、山口、鳥取にまたがる為
捕獲して山に返しても、山越えした県で殺されてしまう
熊に県境はわからない(/_;)

そして、どちらの県も、山と住宅地の境界が隣接していて
農作物の被害も多く、結果、殺処分されやすいなど

その点、、中部、北陸、東日本は
まだ、人間と会わずに過ごせる山も多く
頭数制限の捕獲、狩猟が認められているのですが
言い換えれば
クマに出くわす可能性も、事故に発展する可能性もあって

地元の猟友会の方々も
最初から、殺そう!と思って来られたのではなく
なるべく、電気柵の設置を勧めているとのこと。
けれど、それは、農地に限り、岐阜のような山岳地帯全域を
村と遮断するのは不可能ですよね。。。

だったら、数が減少したり、絶滅した、
西日本に持って行って放獣したらいいんじゃない?と
私は思ったのですが(笑)

ま、狼のように、野生動物の食物連鎖の頂点に立って
害獣駆除にも一役買ってくれるのならまだしも
怖がられ、農作物への被害の方が大きい熊は、
動物園で檻越しに見れば十分ということになるでしょうね(^_^;)

でも、岐阜だって、このまま、殺処分していたら
昔は「ツキノワ熊」っていうのが、日本の山にいたんだよ~って
ニホンオオカミのように、残念がられる日も近いかもしれませんね。


そんなことを、この一冊の本は教えてくれました。

yamaniwa_00481087580838.jpg
なので、この罠の期限一週間が過ぎ、今週撤去されたら

yamaniwa_00481087580842.jpg 
うちの前(熊の住む森)の管理会社所有の土地の
ブルーのラインの低木を
パパに、切ってもらって見通しを良くしようと思っています。
ここを切ると、その奥は
yamaniwa_00481087580839a.jpg  
日当たりの悪い、針葉樹林の傾斜地なので
動物たちが降りてくるのが一目でわかるし
この青色のラインの低木ゾーンを伐採することで
出会い頭の事故が起きる可能性を減らせると思うのですが・・・

とにかく、人間がたえず、前後に気を配り、先に、クマに気づくこと
見晴らしの悪い場所へ立ち入らないこと

そして
yamaniwa_00481087580841.jpg 
この三種の神器を、持ち歩き、使いこなすことで
共存して行こうと、結論付けました。
(あ、もし、クマスプレーを買われるのであれば、絶対ヒグマ用は
ツキノワグマには使用しないでくださいね)

あとは、犬の存在かな~

さて、たーしゃちゃん が育てたブルーベリーは
yamaniwa_00481087580843.jpg
まるで葡萄のように鈴生りで、色づき始めました♪

さっそく、熊鈴ぶら下げて、毎朝収穫
yamaniwa_00481087580844.jpg 
大粒で甘くておいしいよ!

yamaniwa_00481087580845.jpg 
こちらも鈴生りのアナベルを摘んで

yamaniwa_00481087580846.jpg 
たーしゃちゃん どうぞ♪

yamaniwa_00481087580847.jpg 
おいしいですか?



変わらぬ応援
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ        
ありがとうございますm(__)m

前回の記事へのコメントへのお返事は、
「続きを読む」に書かせていただきました!

すごーく暇なので、これからも、コメント大歓迎です(#^.^#)

続きを読む

プロフィール

hananiwa

Author:hananiwa
標高1000メートルの山の庭の記録と
エアデールテリアのターシャとの
日々の暮らしを綴っています

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR